スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

札幌を離れ、東京に引っ越しました。このブログをやめることにしました。

こんにちは、Mitです。
ブログに書くのが遅くなりましたが、3月いっぱいで北大を卒業し、札幌での生活を終えました。
2009年7月に札幌で最初の練習会を開いてから札幌のパルクールシーンに長く関わってきましたが、それもとうとう終わりました。札幌でよく一緒に練習していた皆さんとちゃんと挨拶できなくて残念ですが、パルクールを続けていればそのうちまた会うはず、なんてことも思ってます。札幌のパルクールシーンについては前の記事に書いた通りで、もう私がいなくても持続するパルクールコミュニティが完成しています。発起人として冥利に尽きるという感じです。

これからは東京で仕事をしつつ、関東界隈のパルクールシーンにちょこちょこと顔を出すつもりです。札幌でやっていたような形で練習会を主催することはおそらくないと思いますが、ローカルのパルクールコミュニティの発展にはこれまでとは違う形で貢献していきたいと思っています。

また、本ブログ「Mitの成長録」についてお知らせです。
「Mitの成長録」は、本記事をもって更新を終了することにしました。

理由としては、
・このブログでいろいろと書いてきた私の過去の考え方と、今のパルクールに対する考え方に大きな差があること
・このブログから得られる「Mit」のイメージと実際の私に大きなギャップがあること
・パルクールブロガーとしての「Mit」を捨てたいと長い間思っていたこと
・成長録という中二病みたいなタイトルに正直恥ずかしさを感じていること
・ぶっちゃけFC2ブログの使い勝手が悪いこと
などなどいろいろとありますが、端的に言えばケジメをつけたい、ということです。

ブログを読んでいただいた方、コメントをくださった方、ブログをフルデザインしていただいたTakafumiさん、相互リンクの関係にあった方など、本当にありがとうございました。このブログは更新をしていなかった時期も毎月47都道府県から一定のアクセスがありました。沢山の方に読んでいただいていることが本当に嬉しくて、ブログを通して全国の皆さんの役に立てていればいいな、と思っています。

ちなみに、、このブログは北海道のパルクール史がいろいろと書かれているので、FC2ブログがサービスを終了するまでは閉鎖しないつもりです。また、変わりゆくパルクールに対する社会の考え方、トレーサー達の姿勢、世間との関わり合い方など、2010年前後ってこんな感じだったよなー、とこのブログを読んで知っていただければいいな、と思っています。


今後の予定ですが、遠くないうちに新しいサイトかブログを作り、今までとは少し違うコンセプトで情報発信をしていこうと思っています。
詳細は未定ですが、そのときはまた宜しくお願いします。

みなさま、ありがとうございました。


2015年4月24日
Mit


あー、すっきりした!!!
スポンサーサイト
  1. 2015/04/24(金) 08:10:30|
  2. パルクール日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

北大祭でパルクールショーを2年やって思ったこと。

あけましておめでとうございます。いつの間にか年も明け2015年ですね。

もう半年も前の話ですが、2014年の6月に北大祭でパルクールショーをやりました。Sapporo Parkour Krewのみんなでマリオファミリーに仮装をしたり、跳び箱作ったり、鉄パイプ運んだりと非常に手の込んだショーでした。大きな失敗もなく無事終えることができただけでなく、お客さんも1000人近く動員できたようで本当に楽しい時間でした。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

リアルスーパーマリオブラザーズ&スマブラショー


2年前の春に北大祭で一緒にパルクールのショーを作りませんか?という記事を書いた時は、出来たてホヤホヤのSPKが北大で存在感のある団体になれるとは全く思っていませんでしたが、最近ではパルクールを練習しているだけでも通りすがりの大学生や高校生に「あ、なんだっけあれ?セパタクロー?違う、パルクールだ。」みたいな会話も聞こえてくるようになりました(稀にですが)。

Sapporo Parkour Krew パルクールショー in 北大祭2014


北大は日本で一番パルクールが知られている大学だと思うのですが、知名度アップには地道な口コミの効果が一番大きいと思っています。2013年と2014年の北大祭でショーを2年連続行いましたが、Sapporo Parkour Krewのパルクールショーを少しでも見た人数は軽く2000人以上いるでしょう。それだけでなく、ビラ配りや掲示板へのビラ貼りなどの当たり前の新歓活動をすること、サークルのメンバーがパルクールを友人や学生会館、寮などの仲間に話すこと、授業の課題で発表すること、といったごく当たり前の行動を通して、パルクールというものが自然に認知されてきているんだと感じています。私はもうSPKを引退している上にパルクールも頻繁にやっている身ではありませんが、片っ端から友人・知人・クラスメート・たまたまあった人などに地道にパルクールの紹介をしてきて良かったなあ、と心から思っています。限られたコミュニティの中での認知度をあげるには、いまだに口コミが最強です。

日本ではパルクールはまだまだ人口の少ないスポーツですが、この国で「長期的に」「無理なく」普及を目指すのであれば、ラクロスやアルティメットなどのように大学から始める機会が全国に一定数あるカレッジスポーツとしての土台を作るのが最適だと私は思っています。カレッジスポーツであれば世間での知名度の低さはあまり大きな問題にはなりませんし、サークルを作るハードルは教室を開いたりジムを作るよりはるかに低い。さらに、代表が定期的に変わっていく、サークルという新陳代謝のある組織を各地に作ることで、「お上」に任せきりの状態が続けられなくなり、有名人の言ったことを鵜呑みにせずに自分の頭で考えた上でパルクールにどう向き合っていくべきか?という議論が自然と活性化するでしょう。毎年新しいプレーヤーが増えるサークルでは指導方法や新歓方法なども少しずつ確立していきますし、就職していくOB・OGは学生時代にパルクールをやっていた社会人として、日本のパルクール界を影で見守り、支えてくれる存在になります。また、今は数えるほどしかパルクールサークルはありませんが(北大、名古屋学院大、香川大など?)、全国にサークルが増えていけば自然と大学間交流も生まれ、新しい連盟やイベントなども生まれていくでしょう。今後5年、10年でパルクールサークルはどんどん増えていくと思いますが、全国規模の大学間交流イベントのようなものが開かれるような日がいつか来るといいですね。

今年も宜しくお願いします。
  1. 2015/01/05(月) 09:00:00|
  2. 動画・チーム紹介
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

札幌パルクール練習会の運営マニュアルを公開しまーす

最近、パルクール練習会やってる地域増えたなー、って思います。昔は東京・名古屋・大阪・札幌だけだったのに、今は広島とか群馬とか福島とか福岡とかまであります(他にもちらほら・・・?)。そうはいっても定期開催できている地域なんて数えるほどですし、開催ニーズの高そうな政令指定都市とかもまだまだ残ってますよね。

パルクールに限らず、マイナースポーツを新しく始める流れって基本的にこんな感じになると思います。

フローチャート

何が言いたいかって、近場に練習環境がないと「とりあえず参加」出来ないから、練習するハードルがめちゃめちゃ高いよねーってこと。他県でやってる練習会にわざわざ時間とお金をかけて参加しにいくのも非現実的だし、パルクール以外にも身近で参加できて面白い!って感じるスポーツはあるかもしれない(日本でパルクールみたいにマイナーでも草の根レベルの普及活動をしているスポーツなんて100個以上あります)。だからといって自分の時間割いてわざわざ練習会を始めてみるのも大変だし、SNSが普及したとはいえネット上で知り合った人といきなり会うのもやっぱり不安。

もーめんどくさい!パルクールは諦めよっと。あ、ボルダリングとかも面白そう~

こんな感じでパルクールを始めようと思ったけど諦めちゃった人、今いる全国のパルクール人口以上に沢山いると思います(札幌にも)。行くか行かないか、やるかやらないかの判断なんて一瞬です。調べた時に情報が見つからなかったら、翌日に練習会の告知が出ても無意味。だから練習会は早く告知しないといけないし、なるべく頻度を多くしないといけない。

そうはいっても、練習会の主催ってめちゃめちゃ大変なんです。日時と場所を告知して勝手に集まってるだけだと思ってる人、たまには主催者の気持ちを考えてあげてください。日程調整、場所選び、当日のルート、注意された時の対応、身勝手な行動をする参加者への注意、そして問題が起きた時の責任者としての行動。どんなに小規模の練習会でも、主催者と参加者には天と地の差があります。

今回はそんな超めんどくさい練習会の主催について、札幌で約5年練習会を主催して感じたことをまとめたマニュアル(Sapporo Parkour Krew用に作成したものを一部改編)を公開しようと思います。これから新しく練習会を始めようと思っているトレーサーの皆さんの参考になれば幸いです。

なお、このマニュアルは私の目線での札幌におけるものです。他の地域でやっている練習会と異なる点も沢山あるはずなので、国内のスタンダードだとは思わずに自分なりの練習会を企画してください。
  1. 2014/10/09(木) 11:51:08|
  2. 練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月のパルクールワークショップのお知らせ

6月に札幌で行うパルクールワークショップのお知らせをSapporo Parkour Postにて公開しています。教室・ワークショップ・練習会などの情報は当ブログではなくSapporo Parkkour Postを中心に発信していますので、ご注意ください。

(以下、転載記事:6月のパルクールワークショップのお知らせ【2014年6月25日・6月29日】

6月のパルクールワークショップの予定です。皆さんのご参加をお待ちしております!

開催日時

2014年6月25日(水)17:00~17:45 (入門クラス)

2014年6月25日(水)18:00~18:45 (初級クラス)

2014年6月29日(日)10:30~11:15 (入門クラス)

2014年6月29日(日)11:30~12:15 (初級クラス)

講師:秋野、松田

開催場所:アカシア若者活動センター活動室2(地下鉄南北線「北24条駅」3番出口徒歩5分)

対象と内容

入門クラス:パルクールを体験してみたい人、パルクールを基礎から学びたい人、新しい運動を始めたい方、運動不足で悩んでる方、体力に不安のある方などが対象です。パルクールの初歩的な動作を一から丁寧に学びます。初めてパルクールをする方向けのクラスです。

初級クラス:入門クラスやパルクール教室などに参加したことがある方、ステップヴォルト・プレシジョン・ランディング・モンキーウォーク・マウント・ドロップをすべて理解している方、パルクール経験者全般などが対象です。パルクールの基本的な動作全般を少しずつ学びます。

募集人数:6名 / 回(先着順)

参加費:500円 / 回(施設使用料、材料費)

持ち物:屋内用運動靴、動きやすい服装、飲み物、年齢が確認できるもの

参加申し込み:各回とも前日夜22:00までに、Sapporo Parkkour Postのフォームよりご連絡ください。折り返し確認のメールをお送りします。

Q&A

・初心者でも大丈夫ですか?
→入門クラスは完全に初心者向けの内容となっております。パルクールの経験は一切必要ありませんので、ご安心ください!


・日頃からあまり運動をしていないのですが、大丈夫ですか?
→問題ありません!ワークショップを通して、少しずつ運動能力を向上させていきましょう。インストラクターが一から丁寧に教えます。


・女性や子供でもできますか?
→問題ありません。ワークショップは皆様の体力や運動能力に合わせた内容となっております。


・駐車場はありますか?
→あります。アカシア若者活動センターの駐車場(無料)をご利用ください。


・更衣室はありますか?
→あります。シャワー室をお使いください。

注意
・施設利用にあたって利用証(無料)の作成が必要です。当日、受付にて作成をお願いします。
・ワークショップ前に承諾書の署名が必要となります。当日ご記入をお願いします。
・未成年の場合は親の同意書が必要になります。参加申し込み後、メールにてご連絡いたします。
・入門クラスと初級クラスを続けて受講する場合は別々に申し込みをお願いします。
・会場の都合で各回とも6名限定となっております。お早めにお申し込みください。
・宙返りなどのアクロバット技の練習はありません。

皆さまのご参加をお待ちしております!
  1. 2014/06/21(土) 11:15:39|
  2. 教室・ワークショップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

札幌の新しいパルクール情報総合サイトSaPPosが完成!

こんにちは!Mitです。
今日は、札幌のパルクール関係者の皆さんにご連絡です。

なんと、札幌のパルクール情報総合サイトSapporo Parkour Post(SaPPos:サッポス)が完成しました!長らく札幌市内のパルクール情報を発信してきたこのブログですが、この度改めて札幌のパルクール情報総合サイトを作ることになりました。増加する札幌のパルクール人口に合わせ、SaPPosでは札幌市内におけるパルクールの練習会、教室、ワークショップ、各種イベント情報などを掲載していく予定です。なお、SaPPosはチームやサークル、パルクール団体ではなく、札幌市内のパルクール情報の掲載を目的としたメディアです。

SaPPosでは、私の主催するパルクール教室やSapporo Parkour Krewの主催するSPJに限らず、札幌市内のパルクール情報であればなんでも掲載することができます。このブログで掲載していた練習会等の各種イベント記事は今後SaPPosに掲載する形になりますが、市内に住むトレーサーの方々でイベントを企画している方も、是非SaPPosのContactフォームからイベント情報をお送りください。SaPPosは札幌市内のパルクール情報であれば何でも載せられる寄稿型プラットフォームとなっています。小規模なイベントなどでも気軽にご連絡ください。

皆さま、Sapporo Parkour Postを宜しくお願いします。

→Sapporo Parkour Postへ
  1. 2014/06/14(土) 10:00:00|
  2. パルクールニュース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

屋内パルクールワークショップ開講のお知らせ【6月18日・札幌】

こんにちは!Mitです。
6月より、札幌で初心者向け屋内パルクールワークショップを開講することが決定しました!
初回ワークショップの詳細は以下をご覧ください。

初心者向け屋内パルクールワークショップ【6月18日】
開催場所:アカシア若者活動センター活動室2(地下鉄南北線「北24条駅」3番出口徒歩5分)
開催日時:2014年6月18日(水)17:00~17:45、18:00~18:45 (各回45分)
講師:秋野(17:00~17:45)、松田(18:00~18:45)
対象:パルクールを体験してみたい人、パルクールを基礎から学びたい人、新しい運動を始めたい方、運動不足で悩んでる方、学校の体育では満足できない方など
内容:パルクールの初歩的な動作を一から学びます。
募集人数:6名 / 回(先着順)
参加費:500円 / 回(施設使用料、材料費)
持ち物:屋内用運動靴、動きやすい服装、飲み物、年齢が確認できるもの
参加申し込み:mitparkour#gmail.com(#を@に変えてください)まで、次の文章をコピーしてお送りください。

件名:ワークショップ参加申し込み【6月18日】
①氏名(よみがな):        (       )
②年齢:   
③参加希望の回:17:00~17:45 又は 18:00~18:45(参加しない回を削除してください)

を記載の上、6月17日(火)22:00までにご連絡ください。こちらから折り返し確認のメールをお送りします。

ワークショップ会場の地図


Q&A
・初心者でも大丈夫ですか?
→完全初心者向けのワークショップとなっておりますので、パルクールの経験は一切必要ありません!

・日頃からあまり運動をしていないのですが、大丈夫ですか?
→問題ありません!ワークショップを通して、少しずつ運動能力を向上させていきましょう。インストラクターが一から丁寧に教えます。

・女性や子供でもできますか?
→問題ありません。ワークショップは皆様の体力や運動能力に合わせた内容となっております。

・駐車場はありますか?
→あります。アカシア若者活動センターの駐車場(無料)をご利用ください。

皆さまのご参加をお待ちしております!

注意
・施設利用にあたって利用証(無料)の作成が必要です。当日、受付にて作成をお願いします。
・どちらの回も内容は基本的に同じとなっております。好きな方にご参加ください。
・会場の都合で各回とも6名限定となっております。お早めにお申し込みください。
・初心者向けワークショップですので、宙返りなどのアクロバット技の練習はありません。
  1. 2014/06/13(金) 12:35:27|
  2. 教室・ワークショップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

札幌でパルクールは始められるの?体験や練習は何からやればいい?

こんにちは、Mitです。
このブログでは、2008年からパルクールに関する沢山の情報を書いてきたのですが、最近になって筆者の練習エリアである札幌のパルクール情報があまりないことに気が付きました。そこで今回は、札幌及び北海道のパルクールシーンはどうなっているのか?札幌在住の初心者が始めるにはどこに連絡すればいいの?といった情報をまとめてみました。この記事は随時アップデートしていく予定なので、札幌のパルクール情報を調べたい方は是非参考にしてみてください。

練習形態
札幌でのパルクールには主に3通りの練習形態があります。パルクールをやっている人々(=トレーサー)が集まって同じ場所で練習する無料の練習会(通称Sapporo Parkour Jam)、月に数回開催される有料のパルクールの教室やワークショップ、そしてパルクール仲間との自由練習の3つです。

Sapporo Parkour Jamとは?
Sapporo Parkour Jam(SPJ)は、札幌のトレーサーが集まって一緒に練習をするイベントです。北海道大学のパルクールサークルSapporo Parkour Krew(SPK)が月に一回程のペースで主催しており、無料で誰でも参加することができます。主に市内の公園で開催されます。Jamとは練習会という意味で、参加者層は熟練から初心者まで幅広く、10名~15名程度が参加しています。SPJの告知はこのブログ及びSapporo Parkour Krewのウェブサイトにて出され、告知を見たトレーサーが基本的に連絡はせずに自由に練習場所へ集合して参加する形式となっています。

札幌のパルクール人口は?
現在、確認されている数をもとに予想すると、30名~50名程と考えられます。パルクール団体では北海道大学のパルクールサークルSapporo Parkour Krew、札幌市内の10代の学生によるチーム、及び札幌市近郊のチームが一つ確認されています。Sapporo Parkour Jamでは各団体のメンバーや、チーム・サークルに所属していない個人トレーサー・道外や海外からの遠征トレーサー等が集まって練習しています。

札幌でパルクールを始めるには?
札幌でパルクールを始めるには、主に3通りの方法があります。

方法①:Sapporo Parkour Jamに参加し、初心者講習を受ける
先ほど紹介したSapporo Parkour Jamにて、初心者が参加する場合にのみ簡単な初心者講習を行っています。初心者講習は30分~60分程で、パルクールの基本動作をイチから丁寧に教わることができます。SPJでの初心者講習は無料です。

方法②:パルクールワークショップやパルクール教室に参加する
札幌では不定期に、初心者向けのパルクールワークショップやパルクール教室が市内の屋内施設で開催されます。ワークショップや教室は初心者向けの内容として作られているため、どんなに初心者でも気軽に参加することができます。ワークショップと教室の告知は主に、Sapporo Parkour Post (SaPPos)にて行われています。なお、ワークショップや教室は有料です。

方法③:個人または友人と、オンラインのパルクール講座で勉強し、独学で練習する
近頃はインターネット上でパルクールのトレーニングガイドやオンライン講座が増え、Youtubeの英語チュートリアルにも非常に分かりやすいコンテンツが増えてきました。やってみたいけれど日程の都合がつかない!という場合は、正しいトレーニングガイドを掲載しているページを探し、独学で練習することになるでしょう。なお、この方法は間違った方法でパルクールを練習する可能性があるため、なるべく早くオンライン上で見つけた経験者に連絡をとってみることをオススメします。また、練習場所(=スポット)を自分で探さなければならないため、スポット選びを慎重に行う必要があります。ちなみに筆者はこのタイプでした。

Sapporo Parkour Post

Sapporo Parkour Postという、札幌のパルクール情報総合サイトがあります。このブログで告知している練習会、ワークショップ、教室などを含め、札幌にある全てのパルクール情報をまとめたサイトがSapporo Pakrour Postです。札幌でパルクールをするには、Sapporo Parkour Postを見るのが一番簡単です。
Sapporo Parkour Postを見る

以上、札幌のパルクールシーンのまとめでした。ぜひ札幌でのパルクールを楽しんで下さい。

2014/06/14 一部加筆
2014/06/19 一部修正
  1. 2014/05/31(土) 17:00:00|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このブログについて

Mit

Author:Mit
Mitの成長録では、パルクールをやる人への少しでも役に立つ情報と、自身の成長録、個人的な旅行記、思ったことなどを書いています。
English
管理人プロフィール
gmail1.png


Sapporo Parkour Post 札幌のパルクール情報総合サイト

おすすめ記事

最新記事

カテゴリ

プロフィール (2)
日記 (48)
パルクール日記 (25)
パルクールとは (2)
個人・チーム動画 (35)
PKRoll (1)
Precision (1)
Wall Run (1)
UnderBar (1)
基礎トレーニング (16)
動画・チーム紹介 (20)
パルクールサイト (2)
パルクール映画 (3)
パルクールゲーム (5)
パルクール番組 (3)
パルクールグッズ (5)
パルクールニュース (4)
パルクール本・雑誌 (2)
パルクールマップ (2)
コラム (23)
告知・イベント紹介 (71)
教室・ワークショップ (3)
練習会 (59)
知っておくべきこと (9)
A.D.A.P.Tとは? (3)
音楽 (13)
音楽動画 (1)
クラリネット (2)
ヴァイオリン (7)
テニス (1)
ブレイクダンス (1)
旅行記 (3)
ジャグリング (1)
English (1)
未分類 (0)

RSS

Googleでこのブログを検索する

Web検索 ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

お問い合わせ

ご意見、ご感想、質問などがありましたら気軽にこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。