スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北大祭でパルクールショーを2年やって思ったこと。

あけましておめでとうございます。いつの間にか年も明け2015年ですね。

もう半年も前の話ですが、2014年の6月に北大祭でパルクールショーをやりました。Sapporo Parkour Krewのみんなでマリオファミリーに仮装をしたり、跳び箱作ったり、鉄パイプ運んだりと非常に手の込んだショーでした。大きな失敗もなく無事終えることができただけでなく、お客さんも1000人近く動員できたようで本当に楽しい時間でした。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

リアルスーパーマリオブラザーズ&スマブラショー


2年前の春に北大祭で一緒にパルクールのショーを作りませんか?という記事を書いた時は、出来たてホヤホヤのSPKが北大で存在感のある団体になれるとは全く思っていませんでしたが、最近ではパルクールを練習しているだけでも通りすがりの大学生や高校生に「あ、なんだっけあれ?セパタクロー?違う、パルクールだ。」みたいな会話も聞こえてくるようになりました(稀にですが)。

Sapporo Parkour Krew パルクールショー in 北大祭2014


北大は日本で一番パルクールが知られている大学だと思うのですが、知名度アップには地道な口コミの効果が一番大きいと思っています。2013年と2014年の北大祭でショーを2年連続行いましたが、Sapporo Parkour Krewのパルクールショーを少しでも見た人数は軽く2000人以上いるでしょう。それだけでなく、ビラ配りや掲示板へのビラ貼りなどの当たり前の新歓活動をすること、サークルのメンバーがパルクールを友人や学生会館、寮などの仲間に話すこと、授業の課題で発表すること、といったごく当たり前の行動を通して、パルクールというものが自然に認知されてきているんだと感じています。私はもうSPKを引退している上にパルクールも頻繁にやっている身ではありませんが、片っ端から友人・知人・クラスメート・たまたまあった人などに地道にパルクールの紹介をしてきて良かったなあ、と心から思っています。限られたコミュニティの中での認知度をあげるには、いまだに口コミが最強です。

日本ではパルクールはまだまだ人口の少ないスポーツですが、この国で「長期的に」「無理なく」普及を目指すのであれば、ラクロスやアルティメットなどのように大学から始める機会が全国に一定数あるカレッジスポーツとしての土台を作るのが最適だと私は思っています。カレッジスポーツであれば世間での知名度の低さはあまり大きな問題にはなりませんし、サークルを作るハードルは教室を開いたりジムを作るよりはるかに低い。さらに、代表が定期的に変わっていく、サークルという新陳代謝のある組織を各地に作ることで、「お上」に任せきりの状態が続けられなくなり、有名人の言ったことを鵜呑みにせずに自分の頭で考えた上でパルクールにどう向き合っていくべきか?という議論が自然と活性化するでしょう。毎年新しいプレーヤーが増えるサークルでは指導方法や新歓方法なども少しずつ確立していきますし、就職していくOB・OGは学生時代にパルクールをやっていた社会人として、日本のパルクール界を影で見守り、支えてくれる存在になります。また、今は数えるほどしかパルクールサークルはありませんが(北大、名古屋学院大、香川大など?)、全国にサークルが増えていけば自然と大学間交流も生まれ、新しい連盟やイベントなども生まれていくでしょう。今後5年、10年でパルクールサークルはどんどん増えていくと思いますが、全国規模の大学間交流イベントのようなものが開かれるような日がいつか来るといいですね。

今年も宜しくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2015/01/05(月) 09:00:00|
  2. 動画・チーム紹介
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

日本のパルクールチーム~2011年ver~

もはや3年目となりましたが、今年もパルクールチームまとめを作りました!今年はあまりにも多くの若手トレーサーが生まれたのでこちらで捕捉できていないチームも多々あるとは思いますが、もし訂正などがあったり、逆に載せてほしい!という声があったらぜひコメントにお願いします。今年は去年よりも少し条件を厳しくしてみました。
日本のパルクールチーム~2010年ver~

条件は以下。
・活動地域が日本であること
・PK/FRチームであると分かるブログ、ホームページ、Youtubeチャンネルのいずれかがあること
(ネット上では一切活動していないが存在が確認されているチームも可、XMAやTricking関係がメインでパルクールにほぼ関係ないものは不可)
・活動中又は一時休止中かつ2011年4月1日以降にBBSを除くいずれかのページが一回以上パルクール関係のことで更新されていること

チームとしてのページが更新されていなくても、メンバーが一人でも活動しているチームは載せることにしました。

今回も
・地域順
・個人活動サイトなし
でいきます。

北海道

天竜よろず屋
網走

JIN
札幌

Dragon
札幌

東北

Samurai Tribe
岩手

疾風迅雷
岩手

チームGST
盛岡

NEWBLOOD
宮城


関東


PKTK
東京

Air City Flow
東京

OverTry
東京

Foot stamp Parkour
神奈川

Progresers
埼玉

Saitama Traceurs
埼玉

Team.Crow
埼玉

KRAZY TRACEURS
東京

走飛
神奈川

Npark
横浜

Sky
千葉

FRS
千葉

PKおにぎり
千葉

Ninja Tuna
千葉

XACT
群馬

中部

大和
富山

ヴァン・オワゾー
岐阜

GFP
岐阜?

Butterfly-Japan
名古屋

Freerunningteam 0zero
名古屋

Flow of Breeze
愛知

Silent Hill Traceurs
静岡

Team Enshu
静岡

Absolutezero1997
浜松

近畿

NAGARE
関西


関西

Team Kuryu
大阪

BlackBird
大阪

Team Spiritrun
大阪

M.L.C
奈良

Flux
三重

Spring Spiders
兵庫

寿
兵庫

IMPACT
和歌山

中国

Parkour Hiroshima
広島(Parkour Hiroshimaはチームではありませんが、練習会を積極的に開いています。)

SAIKYO FlowFly
山口

四国

CULSOO
香川

九州


SKY HIGH
北九州

ASWIN
福岡

My Ways
福岡

PK-of-きじむな
沖縄

RK3B
沖縄

VOLTRUN
沖縄


以上です。去年の39よりも10チーム増えて49チームあります。いくつかのチームが消えて、新しいチームがそれよりも多くできている、という感じでしょうか。こちらの記事でも書きましたが、チームを作ろうかなと悩んでる人はぜひ作ってみましょう。

なお、このチームはもう解散してるよ!とかあのチームは更新してないけど生きてるよ!という情報は随時募集中です。何か情報を持ってる方はぜひコメントをお願いします。
  1. 2011/12/01(木) 17:00:00|
  2. 動画・チーム紹介
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:11

日本のパルクールチーム~2010年ver~

1年前に日本のパルクールチームという記事を書きました。あれから1年、更新されなくなったチームもあれば新しくできたチームもあります。というわけで、日本のパルクールチーム~2010ver~を作ってみました。

条件は以下。
・活動地域が日本であること
・PK/FRチームであると分かるブログ、ホームページ、Youtubeチャンネルのいずれかがあること(曖昧でもOK)
・活動中又は一時休止中かつ2010年1月1日以降にBBSを除くいずれかのページが一回以上更新されていること

また今回は、
・地域順
・個人活動サイトなし
・過去半年以内に練習会を開いているチームには下線引き
でいきます。
なお、動画を載せるとあまりにも重くなるので、今回は省略しました。

北海道

天竜よろず屋
網走

PK-Style
旭川

JIN
札幌


東北

Samurai Tribe
岩手

疾風迅雷
岩手

NEWBLOOD
宮城

TEAM DANGEROUS
福島

関東


Air City Flow
東京

Foot stamp Parkour
神奈川

PKTK
東京

Progresers
埼玉

Saitama Traceurs
埼玉


横浜。

KRAZY TRACEURS
東京



中部

よろず屋
新潟

大和
富山

ヴァン・オワゾー
岐阜

Butterfly-Japan
名古屋

Freerunningteam 0zero
名古屋

Flow of Breeze
愛知

STEP by STEP
愛知。

SILENT HILL of Parkour
静岡


近畿

NAGARE
関西

Team Kuryu
大阪

BlackBird
大阪

Team Spiritrun
大阪

SOUL GEAR
大阪

Flux
三重

Spring Spiders
兵庫

寿
兵庫

IMPACT
和歌山

中国

SeRapHim
山口


四国


CULSOO
香川

RIKUOH
香川


九州


SKY HIGH
北九州

ASWIN
福岡

杏李喜虎 -Kyourikiko-
福岡

My Ways
福岡

PK-of-きじむな
沖縄


こうして見ると、本当に沢山ありますね!
  1. 2010/11/07(日) 22:01:07|
  2. 動画・チーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

これこそ、パルクールだ。

この動画を見て、思ったことを一つ。



この動画を見て、何を感じるかは人それぞれだと思います。パルクールの動画を期待してたのに、ただの懸垂だけの動画だといってつまらなく感じる人もいるでしょう。上手い人はこんなに大変なトレーニングをしてるのかと思う人もいるでしょう。でも、これが「パルクール」の動画だと思える人が、今の日本にどれくらいいるんでしょうか。「パルクールに絶対必要なトレーニング」の動画でもなければ、「パルクールが上手い人が行っている特殊なトレーニングの動画」でもなく、「パルクール」の動画だと思える人が。


パルクールとは?という問いの対しての的確な答えは私もまだ見つけられてはいません。でも、概念的には、パルクールっていうものが一体何なのか、段々分かってきたつもりです。本当にパルクールが何かなんて、実際にヤマカシに会うか会ったことのある人と話してみないと完全には理解できないと思いますから。


正直、分かりにくいと思います。もし自分がパルクールをやっていなかったら、理解できません。でも、パルクールをやっているならせめて、理解とは行かないまでも、知っておいてほしい。


パルクール=A地点からB地点まで効率的に自分の身体のみを用いて可能な限り早く安全に移動する術、みたいな丸覚えのような考えをしている人は結構多い気がしますが、それは違います。あくまで、パルクールを定義するとすれば、そんな感じになる、というものであって、パルクールはそんな簡単に説明できるものじゃない。


要するに、何が言いたいかというと、もしパルクールを真面目にやっているんだったら、この動画を見て、これがパルクールの動画だと思えるようになって欲しいってことです。それが良く分からない場合は、せめてこの動画を見て、パルクールってなんだろう、って自問してみてください。すぐには答えは出ません。私だってまだ明確な答えは出てません。でも、考えることが一番大事なんです。


(注:この記事は、あくまで自分の考えを基に書いているので、必ずしもオリジナルのそれと同じとは限りません。他にも考えがある方は、是非コメントをどうぞ。)
  1. 2010/06/13(日) 23:38:20|
  2. 動画・チーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

旭川の新星、PK-Style

旭川に先日、PK-Styleという新しいパルクールチームが結成されたみたいです。これは北海道トレーサーにとってはかなりの大ニュース!

というのも、今までネット上で確認可能な活動を行っている北海道のパルクールチームは、JINと天竜よろず屋のみだったからです。以前に某掲示板でも言われていましたが、札幌で練習会を行っても、函館や帯広、釧路などにいる人はまず来れないでしょう。鞍馬さんのように網走から数百キロのドライブをしてまで来るという計り知れない情熱のある人もいますが、パルクールを始めたばかりの初心者さんはなかなかそうはいきませんから・・・

PK-Styleは高校生三人によるチームみたいです。旭川でPK-Styleが練習会を開くのか、活動規模はどれくらいなのか、といった疑問は沢山ありますが、とにかくこれからの活動に期待です!

→PK-Styleのホームページへ
  1. 2010/05/25(火) 18:52:53|
  2. 動画・チーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ADD Academy

最近よくADDAcademyの動画を見ています。YouTubeの彼らのチャンネルにここ一週間ほどで、10本以上の動画がアップされ、なかなか見ごたえのある内容になっています。

最近よく思うことですが、パルクールのトレーニングをしている人たちが、よくパルクールの本質を忘れてしまっているような気がします。どんなトレーニングをするかや、何を求めてパルクールをやるかは人それぞれですが、それでも本来のパルクールの姿を忘れてしまっている、あるいは考えてすらいない人が多い気がします。ただヴォルトの飛距離を上げたり、派手にフリップしたり、高い壁を登ったりするのは、確かにパルクールの結果の産物ではありますが、それは本来の目的ではないんじゃないでしょうか。

ADDAcademyのチャンネルにはYAMAKASIのチョウ、ロラン、ヤンの3人の動画が沢山あります。彼らの動きを見ていると、今の自分に何が足りないのか、痛いほど再認識させられます。

  1. 2010/02/16(火) 20:26:32|
  2. 動画・チーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Rendezvous 4 & CHASE ARMITAGE 2009

立て続けにすごい動画が2本出ました。PKGenerationsのランデブー4初日の動画と3RunのChaseのプロモ。それにしてもやっぱりGenerationsの強さは信じられない。



  1. 2009/12/25(金) 00:08:50|
  2. 動画・チーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

このブログについて

Mit

Author:Mit
Mitの成長録では、パルクールをやる人への少しでも役に立つ情報と、自身の成長録、個人的な旅行記、思ったことなどを書いています。
English
管理人プロフィール
gmail1.png


Sapporo Parkour Post 札幌のパルクール情報総合サイト

おすすめ記事

最新記事

カテゴリ

プロフィール (2)
日記 (48)
パルクール日記 (25)
パルクールとは (2)
個人・チーム動画 (35)
PKRoll (1)
Precision (1)
Wall Run (1)
UnderBar (1)
基礎トレーニング (16)
動画・チーム紹介 (20)
パルクールサイト (2)
パルクール映画 (3)
パルクールゲーム (5)
パルクール番組 (3)
パルクールグッズ (5)
パルクールニュース (4)
パルクール本・雑誌 (2)
パルクールマップ (2)
コラム (23)
告知・イベント紹介 (71)
教室・ワークショップ (3)
練習会 (59)
知っておくべきこと (9)
A.D.A.P.Tとは? (3)
音楽 (13)
音楽動画 (1)
クラリネット (2)
ヴァイオリン (7)
テニス (1)
ブレイクダンス (1)
旅行記 (3)
ジャグリング (1)
English (1)
未分類 (0)

RSS

Googleでこのブログを検索する

Web検索 ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

お問い合わせ

ご意見、ご感想、質問などがありましたら気軽にこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。