スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オリジナルパルクールTシャツをスプレーペイントで作ろう!

GWということで、コストを可能な限り押さえて、オリジナルのパルクールTシャツを作ってみました。とても簡単にできるので、興味がある方はやってみてください!

用意するもの

・無地のTシャツ
・ラッカースプレー(ホームセンターに売っています)
・古くなった厚紙(=カレンダー)
・カッター
・工作用のまな板、下敷きなど
・Tシャツにペイントしたいデザイン
・テープ、画鋲など

①デザイン

まずはデザイン。自分で考えるなりネットからとってくるなりして、紙に印刷します。このときに直接厚紙の上に印刷すると、後で写す手間が省けます。もし紙に印刷した場合は、窓などを使って透かして厚紙の上に書き写します。今回は、ロゴとPARKOURの文字をデザインにしました。

②切り抜き

デザインが書かれた厚紙が準備できたら、カッターと工作用のまな板を使って、文字やデザインを切り取りましょう。こんな感じになります。
DSC07148.jpg
ちなみに、文字をいちいち切り取るのが面倒!というかたには、ステンシルという便利なものもあるので、そちらを買ってもいいかもしれませんよ。

③準備

通気性のいい場所に移動して、作業開始!密閉空間ではやらないことオススメします・・・。まず、地面が汚れないように、新聞紙や厚紙をしきましょう。外でやる場合は風が吹いて邪魔になるので、岩などで押さえとくといいです。
DSC07149.jpg

④ロックオン

色が後ろ側にうつらないように、Tシャツの中にも厚紙をいれます。あとは写真のように好きな場所にデザインをおいて、まわりに色がつかないように厚紙で固定してロックオン!
DSC07151.jpg
このとき、デザインをただTシャツの上にポンと置いただけでは紙が浮いてしまうので、両面テープで固定するなり画鋲を挿すなりして浮かない工夫をしましょう。でないとでっかくのデザインがぼやけてしまいます。まわりの厚紙も同様にテープなどで張り付けるのが無難です。

⑤スプレーペイント

あとはもうお分かりの通り、デザインめがけてスプレーを噴射するだけ。このとき色が均等になるように気をつけましょう。終わったら塗料が乾くまで数分待って、厚紙をはがしましょう。こんな感じになります。
DSC07152.jpg
このときは固定するのを忘れたので、やはり浮いてしましました。せっかくの境目があいまいになってしまうので、気をつけましょう。

⑥片付け

ペイントが終わったら、Tシャツを乾かしつつ元通りに片付けましょう。ちなみに、ラッカースプレーでは色落ちする可能性もあるので、不安なかたは布用のスプレーを使うといいでしょう。自分は普通のラッカースプレーでも大丈夫でしたが。なお、今回のコストは、全て家にあったものを使ったので、0円でした。


おまけ

型を切り取られたほうでペイントすると、こうなります。
DSC07153.jpg


PARKOURのペイントはこんな感じに。
DSC07154.jpg

上手く行けばこんな感じに。
DSC07156.jpg


なお、この記事を見てスプレーペイントを実行する際は、すべて自己責任でお願いします。では。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/05(水) 23:09:05|
  2. パルクールグッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

パルクールDVDを観て。

パルクール~THE ART OF MOVEMENT [DVD]パルクール~THE ART OF MOVEMENT [DVD]
(2010/04/23)
PKTKNaGaRe

商品詳細を見る


以前から話題になっていたパルクールDVD、ついに発売されました。日本初の完全日本語によるパルクールDVDです。先日Amazonで注文し、今日ようやく手に入れて観ることができたので、情熱が冷めないうちにさらっと感想を。

チュートリアル

素晴らしい。非常にわかりやすく説明されていると思います。手始めのTwo Hand Vaultから、Speed VaultやSlide Monkeyはもちろん、Kong VaultやPop Vaultまでしっかり入ってます。動画と文字のレクチャーで、スローモーションや静止画もところどころで入れてくれてるので、空中姿勢の確認などには最適でしょう。自分のフォームとの違いを確認するもよし、新しい動きに挑戦するためのイメージトレーニングのもとにするのもよし、といった感じでしょうか。唯一残念なのは、おそらくこのとき、(というか今でもまだそうですが、)あまり知られていなかったけれど全ての基礎といっても過言ではないStep Vaultがないこと。でも、Step Vaultという言葉を聞くようになったのは本当に最近な気がするので、しょうがないことですね。

ショートムービー

パルクールを使っての逃走劇のようなショートムービーが2本入ってますが、これは見てのお楽しみ。なかなか面白い内容になってます。ただ一つ気になったのは、最後のVamosってなんですかね・・・?

実演

これが一番すごいです。最初から最後まで目を離せないような動きの数々が満載。トレーサー・フリーランナーならば必見!

まとめ

全体的に、とてもいいつくりになっていたんじゃないかと思います。上で紹介した以外にも色々な映像が入っていて、最初から最後まで飽きずに見れました。全国のトレーサーの名前と顔を覚えることもできますし。パルクールをやっている人にも、これからやってみようかな、と考えてる人にも、オススメのDVDです。
  1. 2010/04/26(月) 20:50:11|
  2. パルクールグッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ParkourGenerationsのTシャツをついに入手!

CropperCapture[7]Thumbnail
以前こちらの記事で紹介したParkourGenerationsの公式オンラインショップですが、注文した商品がさっそく届きました。ロンドンからのエアメールなのでいささか時間はかかりますが、2~3週間が目安かと。

まずはTシャツ。
CropperCapture[5]

CropperCapture[6]
一枚は黒のTシャツで表にはオレンジでParkour Generationsが、裏にはTicTacの絵がプリントされています。

もう一枚は紺のノースリーブシャツ。
CropperCapture[3]

CropperCapture[4]
こちらは表には同じく白でParkour Generations、そして裏面にはLight Climberがプリントされています。

続いてParkour & Freerunning Handbook。
著者はなんとDan Edwardsとなっています。現在40ページ程読み終わりましたが、基礎、心構え、基礎トレの方法、身体のコンディショニングについてなどパルクール・フリーランニングをやる上で知っておかなければならないことからランディング、PKRoll、Vault、Standing Jumpなどの技術的なことも詳しく書かれています。イラストもたくさんあって非常に読みやすい!全部英語なのが難点。いつか翻訳して日本でも出版したいです・・・
CropperCapture[8]Thumbnail

以上三点、値段は送料のせいで少々張りましたが、かなり満足してます。気になる方は、この際買ってみては。
では。
  1. 2009/09/28(月) 19:24:30|
  2. パルクールグッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

トレーニング用スウェットを買ってみました



こちらの記事でも少しかきましたが、以前から気になっていたスウェットパンツを買ってみました。最近では多くの動画でスウェットでパルクールをやっているのを見かけるようになりましたね。段々とスウェットがパルクールのトレーニングウェアとして定着してきたのかもしれません。

今までトレーニングのときに履いていたのは、基本的には七分裾の比較的動きやすい一般的なズボン、または長裾のジャージなどです。七分裾のズボンをはいていたのは、普通の長ズボンをはいた場合はとてつもなく動きにくいため。とくに股を大きく開いたりすると普通のズボンだと伸縮性がなくてやりにくいのが実感できます。ジャージに関しても、どうもはいていて腑に落ちないものがありました。

スウェットでトレーニングをして思ったことは、何よりも動きやすいということ、そして軽いということ。普通のズボンとの一番の違いは軽さにありました。ポケットやボタンなどのいらないものを全てそぎ落としているので、軽くなるのは当然です。加えて伸縮性が良く汗もすってくれるので、使いやすいことのこの上ありません。

多くのトレーサーやフリーランナーがスウェットをはく理由が分かった気がします。少なくともこれからスウェットが私のトレーニング着になるのは、間違いないようです。
  1. 2009/09/21(月) 19:00:00|
  2. パルクールグッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

靴紐について

パルクールをやっている以上、靴は一番大切なパルクール道具だと思います。
クッション性、通気性、軽さ、噛みやすさ、などパルクール向けの靴にはいろいろな選び方があります。
ただし、靴の性能も大事ですが、靴紐も靴の一部、ということを忘れずに。
靴紐の結び方や通し方でも走りは変わってくると思いますし、靴紐について少し考えてみましょう。

靴紐の結び方について考えましょう。
あくまで私の予想ですが、パルクールやるやらないにかかわらず、
ほとんどの人は有名かつもっともポピュラーな蝶々結びをしているのではないでしょうか。
バッテン結びをしてから、片方に輪を作ってその周りにもう片方をクルンッとまわして横にひく。
多くの子供はこれを親からならい、一生使う人も多いでしょう。
この蝶々結びは結び方もそれほど難しくなく、調節などが簡単という使い勝手がいい結び方です。
しかし欠点が一つあります。解け安いんです。
気がつくとあれっ、という感じでほどけてしまいます。

ここで、お勧めの結び方があります。
Ian knotという結び方です。
方法はこちらのページに。英語サイトですが、絵さえ見れれば問題ないです。
このIan knot、蝶々結びよりも早く結べて、解けにくく、見た目はほぼ同じ、というとても便利なものです。
初めてやると少し戸惑うかもしれませんが、少し練習してなれると蝶々結びよりもずっと楽です。
何より解けにくいというのが魅力。調節も簡単ですし、文句無しです。
ちなみに私はもう2,3秒で結べるようになりました。練習時間は5分ほど。すごい便利です。
蝶々結びと同じく左右の向きがあるので、縦結びになってしまった場合は逆向きに試してみてください。
今日からこれでいきましょう!

パルクールをやるときは靴だけでなく靴紐のことも忘れずに!
  1. 2009/01/30(金) 11:41:01|
  2. パルクールグッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このブログについて

Mit

Author:Mit
Mitの成長録では、パルクールをやる人への少しでも役に立つ情報と、自身の成長録、個人的な旅行記、思ったことなどを書いています。
English
管理人プロフィール
gmail1.png


Sapporo Parkour Post 札幌のパルクール情報総合サイト

おすすめ記事

最新記事

カテゴリ

プロフィール (2)
日記 (48)
パルクール日記 (25)
パルクールとは (2)
個人・チーム動画 (35)
PKRoll (1)
Precision (1)
Wall Run (1)
UnderBar (1)
基礎トレーニング (16)
動画・チーム紹介 (20)
パルクールサイト (2)
パルクール映画 (3)
パルクールゲーム (5)
パルクール番組 (3)
パルクールグッズ (5)
パルクールニュース (4)
パルクール本・雑誌 (2)
パルクールマップ (2)
コラム (23)
告知・イベント紹介 (71)
教室・ワークショップ (3)
練習会 (59)
知っておくべきこと (9)
A.D.A.P.Tとは? (3)
音楽 (13)
音楽動画 (1)
クラリネット (2)
ヴァイオリン (7)
テニス (1)
ブレイクダンス (1)
旅行記 (3)
ジャグリング (1)
English (1)
未分類 (0)

RSS

Googleでこのブログを検索する

Web検索 ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

お問い合わせ

ご意見、ご感想、質問などがありましたら気軽にこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。