スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

札幌を離れ、東京に引っ越しました。このブログをやめることにしました。

こんにちは、Mitです。
ブログに書くのが遅くなりましたが、3月いっぱいで北大を卒業し、札幌での生活を終えました。
2009年7月に札幌で最初の練習会を開いてから札幌のパルクールシーンに長く関わってきましたが、それもとうとう終わりました。札幌でよく一緒に練習していた皆さんとちゃんと挨拶できなくて残念ですが、パルクールを続けていればそのうちまた会うはず、なんてことも思ってます。札幌のパルクールシーンについては前の記事に書いた通りで、もう私がいなくても持続するパルクールコミュニティが完成しています。発起人として冥利に尽きるという感じです。

これからは東京で仕事をしつつ、関東界隈のパルクールシーンにちょこちょこと顔を出すつもりです。札幌でやっていたような形で練習会を主催することはおそらくないと思いますが、ローカルのパルクールコミュニティの発展にはこれまでとは違う形で貢献していきたいと思っています。

また、本ブログ「Mitの成長録」についてお知らせです。
「Mitの成長録」は、本記事をもって更新を終了することにしました。

理由としては、
・このブログでいろいろと書いてきた私の過去の考え方と、今のパルクールに対する考え方に大きな差があること
・このブログから得られる「Mit」のイメージと実際の私に大きなギャップがあること
・パルクールブロガーとしての「Mit」を捨てたいと長い間思っていたこと
・成長録という中二病みたいなタイトルに正直恥ずかしさを感じていること
・ぶっちゃけFC2ブログの使い勝手が悪いこと
などなどいろいろとありますが、端的に言えばケジメをつけたい、ということです。

ブログを読んでいただいた方、コメントをくださった方、ブログをフルデザインしていただいたTakafumiさん、相互リンクの関係にあった方など、本当にありがとうございました。このブログは更新をしていなかった時期も毎月47都道府県から一定のアクセスがありました。沢山の方に読んでいただいていることが本当に嬉しくて、ブログを通して全国の皆さんの役に立てていればいいな、と思っています。

ちなみに、、このブログは北海道のパルクール史がいろいろと書かれているので、FC2ブログがサービスを終了するまでは閉鎖しないつもりです。また、変わりゆくパルクールに対する社会の考え方、トレーサー達の姿勢、世間との関わり合い方など、2010年前後ってこんな感じだったよなー、とこのブログを読んで知っていただければいいな、と思っています。


今後の予定ですが、遠くないうちに新しいサイトかブログを作り、今までとは少し違うコンセプトで情報発信をしていこうと思っています。
詳細は未定ですが、そのときはまた宜しくお願いします。

みなさま、ありがとうございました。


2015年4月24日
Mit


あー、すっきりした!!!
スポンサーサイト
  1. 2015/04/24(金) 08:10:30|
  2. パルクール日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

強くあること。

強さとはなんだろう。強いってどういうことだろう。どうすれば強くなれるのか、何をすれば強いと思われるのか。

DSC00987.jpg

ある程度の期間パルクールをやっていると、こんな感じのことを考えるようになる気がします。私はパルクールを初めて知って少ししてから、パルクールにおける「強さ」という単語の重要性を知りました。具体的にはStephane Vigrouxのインタビュー記事を翻訳した頃(→関連記事「ステファン・ビグローのインタビューに日本語字幕をつけました。」)です。でもこの時私は、パルクールをやっていくうちにきっと「強い」って言葉の意味も分かるだろう、こう思っていました。

あれから二年半が経って、今思うことがあります。強さとはなんなのか。私の中で一つの答えが出ました。あくまで自分なりの結論ですが、強さとは「自分で決めたことを最後までやり遂げる意志、自分に負けない意志」だと思います。腕立てを100回出来る人が50回しかできない人より強いわけじゃない。50回やると決めて、50回必死になってやり遂げるから強くなれる。今日出来なかったら、一か月後に出来るように努力する。別に大きなギャップが跳べても、とんでもない高さからのドロップを成功させても、そんなのは凄いだけで強いかどうかは実際に会ってみないと分からない。凄い技が出来なくても強く在ることはできる。

凄くなくていいから、強く在ろう。BE STRONG!
  1. 2011/11/27(日) 00:37:46|
  2. パルクール日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪遠征~パルクール編~

この記事は大阪遠征~ヒッチハイク編~の続きです。

随分と遅くなってしまいました。今回の大阪遠征では大阪城公園、鶴見緑地、中ノ島、摂津峡、心斎橋と大阪周辺の有名なパルクールスポットをすみずみと案内してもらえたので、本当に楽しかった。とくにほぼ一週間近く家に泊めて(もはや居候?)くれた流のTakafumiさんには感謝あるのみです!
290447_1908661250620_1664511215_1819952_7228418_o.jpg

とりあえず、大阪城公園での練習会に際して思ったこととか率直に書いてみようかなぁと思います。練習の流れとしては、ウォームアップ→モンキーウォーク→ステップヴォルト→ロール→プレシジョン→パームスピンっぽいもの→壁系→バランス→ヴォルト、といった感じです。全体でのクールダウンは無し。参加者は初心者が10人程度に加えて、流のメンバーと経験者多数って感じでした。

まず、モンキーウォークについて。2つの列を作って、前後左右でモンキーウォークを10~20mくらいやる感じ。距離としてあまりキツくない感じですが、少し待ち時間が長いかなぁと思いました。ただ初心者の疲労度によってはちょうどいいのかもしれません。

次に、ステップヴォルト。腰くらいの高さの岩でまずは普通のステップヴォルトを練習していたんですが、オリジナルメニューで後ろ向きのステップヴォルトを加えてその場Flow的なのもやらせていたのに感心しました。すごい面白かったので、さっそく札幌でも試そうかなあと考えています。一つの岩でグルグルと回りながらやっていくので、常に動いていて結構イイ感じのペースでした。

ロールに関しては、結構予想通りな感じでした。まずお手本を見せて、自分のペースで回ってもらう。これもグルグルと順番にやっていくので、流動的でいいなぁと思います。勝手にやってもらえるので、特に苦手そうな人につきっきりで教えられるのもいいポイントかと。

プレシジョン。砂っぽい地面に木の枝で溝をつくってそこでプレシジョンをやらせる形でした。札幌ではよく木の枝を置いてやっていたんですが、木の枝だと動いてしまっていちいち面倒くさいので、こちらの方がいい気がします。突然お手本を頼まれて驚きました。さすが大阪!ノリが違う。

290256_1910332532401_1664511215_1822064_4015747_o.jpg

他にも色々とやりましたが、結構動いてばっかりだったので割愛。感想としては、初心者に練習会の最初から最後までほとんどつきっきりで教えているのがすごいいい環境だなぁと思いました。当然講師をする人たちは練習できないので、自分の時間を削らないと出来ないというのが大事な点ですが。最初だけちゃんと基礎を教えられても、そのあとほったらかしにされたら困るよ!って人は確かにいっぱいいると思うので、こういうスタイルはすごいいいなぁと感じます。札幌でも見習いたいばかりです。

大阪城の後は心斎橋のスポットに移動。そうです。道頓堀です。動画で見た手すりとかが目の前にあって興奮しまくりでした。あまりに興奮しすぎて、ケガしちゃいましたけど。そろそろ書くこともなくなってきたので、これくらいにしようかなぁと思います。

DSC00643.jpg

大阪最高!パルクール最高!早くケガ治して動きたいよ!
  1. 2011/09/21(水) 01:01:21|
  2. パルクール日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Red Bull Art of Motion Yokohama 2011

7月30,31日に行われたRed Bull Art of Motion Yokohama 2011(以下AoM)からもう一ヶ月近くが経ったと思うと信じられないばかりです。あの二日間は本当に最高の思い出になりました。遅くなりましたが、AoMを振り返って、いろいろと書きたいと思います。行けなかった人も、これを読めば全て分かりますよ!あまり他では書かれていない感じのオフショットみたいなのとか、私の意見とか、どーでもいいこととかを全部書くので、長いです。もう何を書いても怒られないよね?ちなみに流れを知りたい方には、ユーロウさんの記事、カッコいい写真を見たい方にはQさんの記事がオススメです。写真は必見ですよ!



1日目(7月30日)

昼過ぎに横浜みなとみらいに到着。飛行機で新千歳からひとっ飛びしてきました。ドッグヤードガーデンの横にいくと道路沿いにレッドブルのテーブルがあるカフェスペースみたいな場所を発見。そこでレッドブルをタダ飲みしながらセットを30分くらい眺めてました。選手たちが練習をしている感じです。周りにいた少年達もトレーサーな空気は醸し出してましたが、こちらに話してこなかったのでスルー。ちょっと会話したかった気もしますが。
DSC00435.jpg

セットを眺めつつもみんなどこにいるのかなーと思ってボーっとしてたらTwitterを見てきたのか、愛知県岡崎市で練習会を開いてるしんぺーさんが来てくれました!その後PKTKのノーポジさんと合流して、みんなが練習している場所へ。練習場所に行くと、動画で見た面子が目の前に!!!大阪勢とはこのときが初対面で、ユーロウさんやタカフミさんと話せてよかったです。なんと秋田から一人でやってきたという社会人の方もいました。秋田にはまだトレーサーは一人しかいないそうです。がんばって秋田を盛り上げてほしいですね。

その後、ドッグヤードガーデンの下の会場に入れるようになったので、トレーサー勢で前の列へを陣取りに。会場にはレッドブルテーブルがいくつか設置されてて、ちょっとしたスポーツバーみたいな感じになってました。5時を過ぎると、PKTKのSullivanさんが出て来て、20人が参加できる30分程度のパルクール体験会がスタート。ちゃっかり私も参加してきました。流れとしては、軽いアップをしてから、バランスとプレシジョンとヴォルトのコースをぐるぐるみんなで回る感じです。面白かった。AoMで選手たちはすごい動きをしているけれども、最初は基礎からちゃんと始めるんだ、そういうこともちゃんと教えてて、一般の人に少しは伝わったかな、と思います。
DSC00407.jpg

体験会の後は開始までずっと待機でしたが、だんだんと雨模様になって、しまいには雷まで鳴る始末。ダメかなぁ・・・と思いながらもみんなで待ってると、雨の中選手たちがツルツルのステージを駆け降りてくるではありませんか。本当に滑って危ないにもかかわらず、せっかく集まった人たちのためにパフォーマンスをしてくれて、本当に感動。サイコーにかっこいいぜあんたら。

DJ Aleeから正式に順延の報告がされて、AoMはむなしくも31日に延期になりました。それでも余韻を味わいたいと残っていたトレーサー陣のところに、なんと一部の選手がファンサービスにやってきてくれました。Timとの2ショットも撮れました。Timは本当にイイ人でした。
DSC00415.jpg


2日目(7月31日)

昼過ぎから山下公園で開催されたJPN Gatheringへ参加。初めにPKTKのSullivanさんによるパルクールに関する座談会をしました。座談会の内容はこちらの動画で全部見れるので、まだ見てない人はぜひ見てください。トレーサーなら必見です。

座談会の後はみんなでアップをして、筋トレをしてから自由な感じでした。アップメニューは札幌でやるのよりも少し軽めな感じです。初心者がギリギリついてこれるくらいのレベルかなーと思いました。

とりあえず参加してみて思ったことをかなり率直に書きます。
まず、PKTKのSullivanさんやYutoさんの動きは、本当に音が聞こえない。一つ一つの走りとか、壁を蹴る音さえもほとんどしていない。一方、距離や高さがすごい人は練習会に参加してますが、音とか衝撃とか、そういう細かいところはあまり気にしてない人が多い気がしました。ギャップや高さ、力まかせな動きよりも、桁違いの基礎がある、そんな感じがしました。もうひとつ気になったのは、人数が増えすぎて統率があまり取れなくなりつつあるのかなぁということ。アップも集まった人全員でやってるわけでもないし、座談会とかも正直メンドイって感じの人もいた気がします。何が正しいとか、何が間違ってるとかはわかりませんが、札幌では全員が同じアップをして、同じトレーニングをやってから、みんなで自由に行動します。どちらかというと、そこは厳しい方です。だから、そこは少し違うなぁと思いました。

JPN Gatheringの後は山下公園を出てドッグヤードガーデンの会場に再び向かいました。みんなの願いも届いたのか、雨も小降りになってきて、なんとか開催できそうな感じに。午後7時過ぎ、MCのDJ AleeとMasaさんが登場して無事にAoMは開催。ただ開始時は雨は止んでいたもののステージはツルツル。必死にSTAFFのみなさんがぞうきんで拭いていました。肝心の選手たちの予選、決勝の動きはほとんどYoutubeなどに載ってるので割愛します。アフターパーティの前にPKTKのnikqさんのおかげでステージの上で記念撮影をさせてもらえました。これには本当に感謝。nikqさん、お疲れ様でした。
pv-Commemorative_007.jpg

最後のアフターパーティーではレッドブルを飲みながら大騒ぎ。Chase, Ryan Doyle, Shaun Wood, Timの四人からサインをもらえました。サインTシャツは一生の宝物にします。秘密にしようかと思いましたが、せっかくなのでChaseとちょっとだけできた会話を載せます。

Mit:You know, I'm so glad to meet you. Thank you for coming to Japan. You are my hero.
なあ、私はアンタに会えて本当にうれしいんだ。来日してくれて本当にありがとう。アンタは私のヒーローだよ。

Chase: Oh I'm just an ordinary man. Everyday, just keep training.
なぁに私はただの平凡な男だよ。毎日毎日、トレーニングに励むんだ。


Chaseは本当にナイスガイでした。アフターパーティーは本当に最高でした。

最後は、AoMの楽しさを120%表してるこの動画で締めます。パルクール最高。

  1. 2011/08/22(月) 23:37:00|
  2. パルクール日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

パルクールって、”マイナースポーツ”?

パルクールから少し距離をとって数ヶ月、「外」の目線からパルクールを見ていて気付いたことがあります。

パルクールって本当に、「マイナースポーツ」なのか。

トレーサーならば、大体の人はこう思ったことがあるはず。パルクールがもっと、それこそ野球くらいメジャーになったら、もっと堂々とモンキーウォークできるのになぁ。警備員も少しは理解してくれるようになるかもしれないのになぁ。確かにパルクールはメジャーになった、とはまだ言えませんが、すっごいマイナースポーツなんだよ!だから大変なんだよ!とも思えないんじゃないでしょうか?

理由は2つ。メディアと、イメージ。

以前から、「日本でパルクールの知名度を上げるにはメディアをうまく活用するのが一番だ。でも危険なエクストリームスポーツって感じで紹介されてはこまる。だから慎重にやらないと!」という感じの考えを結構な人が持っていたような気がします(勘違いだったらすみません)。では実際今、パルクールはメディアでどんな感じに扱われているでしょうか?SASUKEではパルクールをやっている人が当たり前のように出て紹介されるようになりましたし、XEBIO眼鏡市場のCMでも当たり前のようにパルクール・フリーランニングが見れるようになりました。つまり、メディアの上では、「パルクールが出てるー!!!すげーーー!!!」という感じから、「お、また紹介されてる!いーねー!」って感じに変わってきたじゃないでしょうか。それくらい、パルクールは目につくものになったってことだと思います。


もう一つはイメージ。パルクールって知ってる?って周りの人に聞いてみてください。ほとんどが何それ?って言うと思います。ちゃんと答えられる人なんて見つかったらラッキーというくらいに。では逆に、パルクールという名前を抜きに、こんなやつ見たことない?という感じで聞いてみるとどうでしょう。あーテレビでやってた、みたことある!とか、あれでしょ?ヤマカシだっけ?みたいな答えが意外と返ってきます。つまり、パルクールという名前はまだまだ知られなくても、そのイメージは人々は持ってるんじゃないか、ということです。

実はこれが、結構大事。結局マイナーじゃん!と思うかもしれませんが、いろんなスポーツも実はそうだったりします。例えばBMX。突然BMXという言葉を出すと、は?と言われますが、自転車でピョンピョンやったりするアレ!って言えば結構伝わります。ではBMXはマイナースポーツ?定義はしりませんが、私はそうは思いません。X-Gameにすらあるスポーツですよね。


こんな感じでメディアとイメージという観点から見ると、確かにメジャーではありませんが、パルクールはマイナーじゃないよ!「まあまあ知られたスポーツだ!」と私は考えています。
  1. 2011/01/29(土) 20:13:42|
  2. パルクール日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

STEPMARKSのHP、ついに閉鎖。

昨日インフォシークの無料ホームページサービスが終了し、ついにSTEPMARKS(以下ステマ)さんのホームページが見れなくなりました。ステマさんがネット上での活動を休止してからもう一年半以上経ちますが、更新が停止してからも、パルクール初心者へのホームページとしてYahoo知恵袋などで紹介され続けてきたところをみると、やはりネット上におけるステマさんのホームページの存在は大きかったと思います。私のパルクールはステマのホームページから始まったんだ!という人もたくさんいるでしょう。


さて、そんなステマのサイトがなくなってしまった今、初心者達はどうすればいいのか。


結論から言えば、NaGaReのホームページを見ろ!という感じじゃないでしょうか。いつの間にか、というと失礼かもしれませんが、NaGaReのホームページはかなりすごくなってます。パルクール入門のページから、練習会の案内、コラムとコンテンツ盛りだくさんでとても読みごたえのあるサイトになってます。特にパルクール入門のページには、PKRoll講座も含め、初心者にも分かりやすく必要なことが色々と書かれているので、まだ見たことがない人は必見でしょう。


ステマのHPがなくなってしまったのはやはり残念ですが、それでもNaGaReのように丁寧な入門ページをもつサイトがあるのだから、初心者にはもっとこういうことを見つけて読んでほしいですね。


なんとなくでパルクールを始めた人、今から基礎を学びなおしても、遅くはないですよ。
  1. 2010/11/01(月) 21:54:22|
  2. パルクール日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

キャットバランス

最近、キャットバランスがまともにできるようになってきました。パルクールの動きの中でキャットバランス程苦手だったものは、おそらくないでしょう。

キャットバランスを最初に練習したのは第一回札幌パルクール練習会で、ノーポジさんに教えてもらったときです。確か3秒もまともに乗れなかったような・・・。それ以降練習会の度にちょくちょくやってはいましたが、なかなか上達せず、普通にレールバランスをやっていたほうが楽しかったです。2回目の東京遠征に行った時も、PKTKの皆さんにコツを教えてもらったような・・・そのとき学んだバランストレーニングは結構今でもやっていて、おかげでレールバランスはものすごい上達した気がします。

一方一年近く経ってもほとんど上達していないキャットバランス。さすがにまずいと思い、庭にある四角い握ると痛い柵の上で手を赤くしながら必死に練習しました。それが功を成したのか、先日の練習では随分と長い時間乗れるようになりました。どんなに苦手な動きでも、あきらめないで練習し続ければ、必ず身につくものですね。


先日の基礎トレーニング日の動画です。
  1. 2010/05/25(火) 23:16:46|
  2. パルクール日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

このブログについて

Mit

Author:Mit
Mitの成長録では、パルクールをやる人への少しでも役に立つ情報と、自身の成長録、個人的な旅行記、思ったことなどを書いています。
English
管理人プロフィール
gmail1.png


Sapporo Parkour Post 札幌のパルクール情報総合サイト

おすすめ記事

最新記事

カテゴリ

プロフィール (2)
日記 (48)
パルクール日記 (25)
パルクールとは (2)
個人・チーム動画 (35)
PKRoll (1)
Precision (1)
Wall Run (1)
UnderBar (1)
基礎トレーニング (16)
動画・チーム紹介 (20)
パルクールサイト (2)
パルクール映画 (3)
パルクールゲーム (5)
パルクール番組 (3)
パルクールグッズ (5)
パルクールニュース (4)
パルクール本・雑誌 (2)
パルクールマップ (2)
コラム (23)
告知・イベント紹介 (71)
教室・ワークショップ (3)
練習会 (59)
知っておくべきこと (9)
A.D.A.P.Tとは? (3)
音楽 (13)
音楽動画 (1)
クラリネット (2)
ヴァイオリン (7)
テニス (1)
ブレイクダンス (1)
旅行記 (3)
ジャグリング (1)
English (1)
未分類 (0)

RSS

Googleでこのブログを検索する

Web検索 ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

お問い合わせ

ご意見、ご感想、質問などがありましたら気軽にこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。