スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロフィール

Mitって誰?

バブル崩壊が過ぎた頃、北海道に生まれた道産子です。
三年ほどイギリスはロンドンにて幼少期を過ごし、その後は北海道で学生生活を送っています。
主にパルクール、ジャグリング、ヴァイオリンなどをやっているバックパッカーです。

1996年頃:ヴァイオリンを弾き始める。

2004年:世界まる見えを見て、パルクール(当時はフリーランニング)を知る。詳細はこちらから。

2006年:テニス、スノーボード、ブレイクダンスを始める。トランプコレクションを作り始める。

2008年8月:カナダに留学開始。

2008年秋:パルクールを始める。

2009年2月:クラリネットを吹き始める。

2009年7月:一年間の留学を終え、帰国。同月、第一回札幌パルクール練習会を主催。以降札幌パルクール練習会をほぼ毎月主催。

2009年8月:東京にパルクール遠征に行き、PKTKや東京のトレーサー達と初めて交流。

2009年10月26日:札幌を拠点に活動するパルクールチーム、JINを結成。メンバーはMit、愁三、まーくん、Kiss-K、Ryo、Masaki、ばぁさんの7人。同月モエレ沼にて行われた練習会にて、天竜よろず屋と初交流。同月、数学者かつ大道芸人のピーター・フランクル氏に感銘を受け、ジャグリングを始める。

2009年11月:二度目の東京遠征。PKTKの皆さんと再びトレーニングを行う。

2009年12月:天竜よろず屋の鞍馬さんの棒術に感銘を受け、XMA棒術を始める。

2011年7月30日、31日:横浜で開催されたRed Bull Art of Motion Yokohamaを見に横浜へ遠征。全国のトレーサーと交流。

2011年8月:大阪遠征を通して関西のトレーサーと交流。7泊8日のパルクール&ヒッチハイク旅行を敢行。詳細はこちら

2012年3月:オーロラを観にカナダのホワイトホースへ。バックパッカーデビュー。詳細はこちらから。

2012年4月:北海道大学初のパルクールサークルSapporo Parkour Krewを立ち上げる。

2012年5月:東京―名古屋間の2泊3日のパルクール弾丸旅行を敢行。東京・名古屋の多くのトレーサーと交流。

2012年8月:ベトナム縦断旅行を敢行。東南アジアでのバックパッカーデビュー。

2013年3月:ドバイ、トルコ、ギリシャ、ブルガリアの4カ国弾丸旅行を敢行。ヨーロッパでのバックパッカーデビュー。

2013年6月:Sapporo Parkour Krew初のショーケースを北大祭にて実施。大盛況に終わる。

2013年8月:第1回パルクール勉強会@北海道大学を実施。

2013年10月:Sapporo Parkour Krewを引退し、初代代表からOBとなる。

2014年2月9日:JINを解散。

・・・NEXT?

Youtubeのアカウントはこちらから。

スポンサーサイト
  1. 2010/04/03(土) 13:30:55|
  2. プロフィール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

ロンドンを跳ぶ

本格的にParkourの練習というものを始めたのは今年の十月からなんですが、
実際にパルクールとかそういう概念をないけどパルクールをやってたって人が時々います。
私もそのタイプで、私がParkourに魅了されるすべてのもととなったのは
小学校の時に世界丸見えで見た「Jump London」のVideoです。

当時やんちゃ坊主だった私としては人間が壁を歩くというのにすごい驚いたんですね。
壁を一回蹴って方向転換するくらいなら誰でもできるでしょうが、
まさか壁を三歩も落ちないで歩くというのは小学生にはとても衝撃的映像でした。

絶対にマネしないでくださいとか言われてたと思いますが
もちろん小学生だった私はそんなの全く気にもせず翌日から
同じく影響された当時の一番仲がよかった友達とテニスコートのフェンスにのぼったりしました。
当時はフリーランニングという名前で放送されたはずですが、その名前すら忘れてしまい、
なんかあの壁あるいたりぴょんぴょんするやつ、という感じで遊んでいたのを覚えています。
その友達はじきに飽きてやらなくなってしまったのですが、私のほうはやはりジャンプに魅了され
一番手軽で簡単なVault、つまりTwo hand vaultを知らず知らずのうちにいっつも練習してました。

あれから約5年、いまでもTwo hand vaultには愛着があります。
パルクールを知る前からTwo hand vault(もちろん名前もしりませんでした)で
家の庭にある門や塀、公園の柵などを気が向くたびにとび、
胸くらいの高さを飛べるようになっていたのでvaultへの出会いは嬉しかったですね。

動作があまり早くないので上級者のvideoでTwo hand vaultは滅多に見ませんが
初心を忘れずに行きたいなと思っています。
VaultはTwo hand vaultに始まり、Two hand vaultに終わる!
なんてね。

さて、「Jump London」
セバスチャン・フォーカンのパルクールドキュメンタリーとしてかなり有名ですがですが
ずいぶん長いのでどうもすべて見る気にはなりません。世界丸見えのときに放送された
ショートバージョンと同じ感じなのでこれが個人的に気に入ってます。
  1. 2008/12/12(金) 13:01:51|
  2. プロフィール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

このブログについて

Mit

Author:Mit
Mitの成長録では、パルクールをやる人への少しでも役に立つ情報と、自身の成長録、個人的な旅行記、思ったことなどを書いています。
English
管理人プロフィール
gmail1.png


Sapporo Parkour Post 札幌のパルクール情報総合サイト

おすすめ記事

最新記事

カテゴリ

プロフィール (2)
日記 (48)
パルクール日記 (25)
パルクールとは (2)
個人・チーム動画 (35)
PKRoll (1)
Precision (1)
Wall Run (1)
UnderBar (1)
基礎トレーニング (16)
動画・チーム紹介 (20)
パルクールサイト (2)
パルクール映画 (3)
パルクールゲーム (5)
パルクール番組 (3)
パルクールグッズ (5)
パルクールニュース (4)
パルクール本・雑誌 (2)
パルクールマップ (2)
コラム (23)
告知・イベント紹介 (71)
教室・ワークショップ (3)
練習会 (59)
知っておくべきこと (9)
A.D.A.P.Tとは? (3)
音楽 (13)
音楽動画 (1)
クラリネット (2)
ヴァイオリン (7)
テニス (1)
ブレイクダンス (1)
旅行記 (3)
ジャグリング (1)
English (1)
未分類 (0)

RSS

Googleでこのブログを検索する

Web検索 ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

お問い合わせ

ご意見、ご感想、質問などがありましたら気軽にこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。