スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最初の一年が経った。

パルクールを始めてから、一年が経ちました。正直、始めたのがついこの前のような気がして、信じられません。この一年でどれくらい私は変われたのか、考えてみようと思います。

パルクールとの再会
私がパルクールを始めたきっかけというのは結構あっさりしたものでした。もともとパルクールらしきことをやっていたり聞いたことがあったのはこちらの記事でも以前に書きましたが、あるときに本格的に始める原因というものがありました。

昨年の10月ごろ、私は高校のバスケ部の入部試験に見事に落ちました。まあバスケをほとんど練習したことがなかったので当たり前といえば当たり前なのかもしれません。特にバスケをやりたいだとかそういう気持ちはなく、留学によってテニスができない身である以上何か運動部に入るべきだと思っていました。しかし、バスケ部に入れなかった以上、私は自分で何か運動をしようと考えてました。そういうときに、何の因果か、かつてテレビで見てあこがれたパルクールの動画をネットで発見したのです。

始まりは「なにか」から
そのとき、その動画を見ているときに、なぜかはわかりませんが、自分の中の「なにか」が、今、私はこれをやらないといけないきがする、そう言っているのが分かりました。人間ってこんな動きができるんだ、とか、すごいかっこいいなぁ、とか、そういう感覚ではなく、ただ純粋に、これをやらないといけない、という自分の中の意識に動かされました。

それからは早いもので、一度熱中したら調べ上げる性格なので、どんどんパルクールについて調べ、ステマのサイトにたどり着き、ParkourGenerationsやPKTK、流やいろんなチームを知り、PKRollを知り、ランディングを知り、どんどん知識を増やしました。

トレーニングについての当時の考え
当時、トレーニングに耐えれるだけの身体を作る、という基本的な概念は少なからず知っていたので、腹筋や背筋、スクワットに加えてロールやランディングなどの練習を数週間していました。そういう時期に撮った動画がOne month practice parkourですが、やっぱり今思うに、こういうのはまだやるべきじゃなかった気がします。

「目に見えるもの」、「目に見えないもの」
始めたばかりのころは、「目に見えるもの」ばかりを気にしていて、それに必要な「目に見えないもの」をものすごい疎かにしていたと思います。VaultやPalm Spinを練習する前に、ロールやランディングを完璧にして、筋肉をもっと作るべきでした。そのせいで、今でもロールもランディングも不完全という状況が続いています。

今となってはとても有名になった、YAMAKASIは最初の一年は基礎トレーニングしかさせなかったということ。それは、一生モノのパルクールをやっていくには、必要不可欠なことだったのかもしれません。「目に見えるもの」ばかりを求めて、「目に見えないもの」を忘れてしまっている。そういうパルクールは、もはやパルクールではないのかもしれません。

身体に「ツケ」をかえすとき
自分の認識が間違っていたと気が付いてからずいぶんが経ちましたが、今でもまだ完全にはその状態を乗り越えられたとは思っていません。まだまだ基礎がなってない。この一年で、身体は理想の状態には持っていけませんでしたが、知識は理想をはるかに超えるところまで持っていけたと思っています。今度は、その知識を持って、身体に「ツケ」を返すときです。忘れていた土台を、固める必要があります。

そういう事実が本当にしっかり分かっただけでも、この一年は意味があったと思います。もっと、強くなろう。

さて、明日から東京遠征に行ってきます。今回は動画も作ろうと思っているので、お楽しみに!
スポンサーサイト
  1. 2009/10/30(金) 18:39:12|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チーム結成~JIN~

CropperCapture[10]

突然ですが、チームを結成しました。チーム名は『JIN』です。JINには迅とか、仁とか、尽とか、多くの意味があります。他にもまだありますが、秘密です。

チームのメンバーは、今現在
Mit(私)
まーくん
KissK
Ryo
Masaki
愁三

の六人です。これからどうなっていくかはまだ分かりませんが、チーム『JIN』をよろしくお願いします!
  1. 2009/10/26(月) 19:45:24|
  2. 動画・チーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

再告知:Sapporo Parkour Jam Oct25

一応再告知です。

今日10月25日日曜日にモエレ沼公園で練習会を行います。

集合場所:モエレ沼公園東口レンタサイクル前
集合日時:10月25日日曜日 13:00~17:00頃

Next Sapporo Parkour Jam will be held on Oct 25th, Sunday at Moerenuma Park.
Spot: East side of Moerenuma Park, around parking lot.
Date: October 25th, Sunday 1:00PM

練習会にはいろんなトレーサー、フリーランナーが誰でも自由に参加できます。もちろん初心者や見学だけの方も大歓迎です。

モエレ沼公園へは「バスセンター」、「JR苗穂駅」、地下鉄南北線「麻生駅」/東豊線「栄町駅」、「環状通東駅」などから期間限定バスが出ています。時間と場所は以下のサイトでチェックしてみてください。
→モエレ沼公園へのアクセス

注意事項
・練習会は無料です。但し、交通費や食費などの諸経費は自分で用意してください。
・怪我には十分気をつけて、自己責任でお願いします。
・貴重品の管理なども各自自己責任でお願いします。
・通行人に迷惑をなるべくかけないようにしましょう。
・羽目をはずさないようにしましょう。

  1. 2009/10/25(日) 09:35:58|
  2. 練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本のパルクールチーム

パルクールのWikipediaにこんな一文があります。「日本国内で活動しているチームは、ネットで確認できるだけで約70チームほど。」
・・・70チームもあったかな、と思って、調べてみました。PKTKやNAGAREのような大きいチームで動画のあるものは簡単ですが、中高生のチームでサイトや動画がないものもあります。あと関西以南は抜けてるのが多いかもしれません。よくわからなくて。もし抜けていたら、ぜひ教えてください。

五十音順に並べてみるとこんな感じになります。一応解散したチームは抜いておきました。

Air City Flow
東京


AIR WALKS
富山にて練習会を開催!


ASWIN
愛媛


Butterfly-Japan
名古屋。練習会を開催!


CULSOO
香川


Diamond Frogs
大阪。動画は見つかりませんでした。

F43
関西



Flow of Breeze
愛知


Freerunningteam 0zero
名古屋。初心者対象の練習会を主催。おそらく女性率日本TOP!


Loot参分乃弍
奈良


NAGARE
関西。練習会を主催!


Past the limit
関西


PKTK
東京。PKDAY(練習会)及び初心者講習会1st Stepを主催!


PK飛脚
東京。


Progresers
埼玉


RIKUOH
香川。中国四国地区で練習会を主催!


Saitama Traceurs
埼玉。動画は見つかりませんでした。

Samurai Tribe
岩手。唯一の東北勢?動画は諸事情により削除しました。

SeRapHim
山口


Shut Out a Fear
東京。動画は見つかりませんでした。

SKY HIGH
北九州。動画は見つかりませんでした。

STEP by STEP
愛知。


STEP of Flow
東京


STREET BOYS
大阪


天竜よろず屋
長野・北海道



横浜。サイトは見つかりませんでした。


蝸牛の尻尾
東京


以上。見落としたチームを多く見積もって15個ほど考えても、合計40チームほどですね。70には遠く及びませんが、彼らの動画を色々見ていて、日本の中でも北から南まですごいたくさんいるじゃないか!と思いました。人数でもこれで100人以上ですし、ネットに出てるだけでこれだけいるのですから、実際にはまだまだいるんじゃないでしょうか。

さて、次回の記事(月曜)には、重大発表があります。お楽しみに。
  1. 2009/10/23(金) 17:49:15|
  2. 動画・チーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

冬が来る。トレーニングの冬が。

北海道の冬は長いです。どれくらい長いって半年くらいあります。半年くらい雪があるので、その期間、大体11月~5月は外でトレーニングしにくくなると思います。でも、私は正直いって、この冬が北海道のトレーサーを変える時期になるんじゃないかなって思ってます。

冬こそ基礎を
北海道は冬は外が雪だらけになってしまうので、スニーカーなんて履けません。そうなればWallRunどころかまともなFlowすらできなくなります。滑って転びますから。でも、VaultやWallRunなどがトレーニングできなくなるからこそ、基礎をやる時間が得られる気がします。

基礎の壁
夏の練習会だと、目の前にスポットがあり、他のたくさんのトレーサーたちがいて、飛んだり跳ねたりしています。そういう空気の中にいると、いつの間にか自分まで基礎をやるのを忘れてその輪に入ってしまいます。しっかりと基礎をやった人ならばそれでもいいですが、基礎をやらずにそれをやると、いつか限界がきます。怪我は気をつけていればしないかもしれません。でもどんなに難しい技術を練習してもうまくならないような、そんな壁に当たる気がします。

Mount
基礎をやっていないと、とっさの反応や、疲れたとき、姿勢が崩れたときなどに応用が利かない気がします。パルクールの基礎の一つに、Mountというものがあります。例のハンドブックを読んではじめて知ったんですが、いわゆる移動中のレベルチェンジのことをいいます。

タッチのトレーニング
低い障害物の前に立ち、両手をついて、その上に移動する。そんな簡単な動作ですが、あまり練習しません。低いからってプレシジョンで済ましてしまったり、走ってる勢いで進んだりしますが、これといって特別に練習しているのはあまり見たことがありません。Mountはいわゆるタッチの部類に入るトレーニングのようですが、これがやってみると案外うまくいかなかったりします。その最中に方向転換を加えたCorkscrew Pop-upなんてのはちゃんと練習しないとできないんじゃないかと。

言葉で言ってもわかりにくいので、動画を一つ。これの3:45あたりから4:30前くらいまでがそのMountのトレーニングをやってます。本を読むまでは、こんなのもあるんだな、としか思ってませんでしたが、本を読んでから動画を見ると、どんな意味があったのか、よくわかるようになってきました。


こういう基礎こそ、外で色々できない冬に鍛えるべきだと思ってます。冬があけてから、どれくらい冬の前と動きの中の"タッチ"が変わってるか、楽しみでしょうがない。
  1. 2009/10/19(月) 19:00:00|
  2. パルクール日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の情景

前回の記事でも触れた沢木耕太郎さんの「深夜特急」や、梨木香歩さんのエッセイ「ぐるりのこと」、「春になったら苺を摘みに」などを読んでいると、よく筆者の目に映った情景をそのままわかりやすく文章にしている部分があります。読者はこれを読んで、ほうほう今筆者はこんなところであんなことをしているんだなぁ、だとか、なるほどこれは面白そうだ、とか色々な想像をするわけですが、たまにこれを見てモヤモヤした気分になることがあります。その原因がふと分かったので、少し書いてみようかと思います。

未知の世界の情景描写
まず、「深夜特急」をはじめとする、"私"にとっての未知の世界での情景描写は、とても趣深く、想像のもとにもなるため、いつも面白く読んでいます。そのような文章がなければ、旅行記なんて私にとっては面白くもなんともありませんし、そういうもののために私は旅行記を読んでいるといっても過言ではないと思います。

モヤモヤの答えはどこに?
でも、それが、梨木果歩さんのエッセイとなると、話が変わってきます。それは旅行記じゃなくてエッセイだからという理由ではありません。別に旅行記だけに情景を求めているわけではないので。ではなぜなのか。答えはその舞台にありました。

イギリスの意味
「深夜特急」の舞台のほとんどは香港、ラオス、インド、パキスタン、アフガニスタン、イランなどですが、梨木果歩さんのエッセイの舞台はイギリスが多いです。それは梨木果歩さんがイギリスにいたころのことをもとにエッセイを書いているのでしょうから当然なのですが、それが私には結構意味を持つのです。

ロンドンという地名

実は、私は昔、イギリスのロンドンに住んでいました。ただ住んでいただけでなく、学校にも通っていましたし、英語で生活していました。まあ英語といっても3歳児程度の英語ではありますが。そういうわけで、イギリス、特にロンドンは私にとって結構深い意味を持つ地名だったりします。

知っているのに、わからない
そこで話はつながるわけです。なぜ深夜特急の情景描写ではなく、梨木果歩さんのエッセイの情景描写でモヤモヤした気分になるのか。原因は一つ。そこが本来私の知っている場所なのに、わからないからです。

結論
例えばいつもの通学路がとあるノンフィクション物語の舞台となっており、その情景描写を読んだとき、おそらく読者は、ああこれあそこのことじゃん!分かる!という感じになると思います。それと同じで、梨木果歩さんのエッセイを読んだときに、私はそういうものを少なからず感じ"たい"、と無意識に思っていたんだと思います。でも、もうすっかり忘れてしまっているので、分からない。そんなもどかしさが、不明瞭なモヤモヤを生み出していたのだと気づきました。

知っているはずなのに、知らない。そんなもどかしさを感じれば感じるほど、その本の舞台に確かめに行こうじゃないか、と思うのは、私だけでしょうかね?
  1. 2009/10/16(金) 19:00:00|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sapporo Parkour Jam Oct25

10月25日日曜日にモエレ沼公園で練習会を行います。

集合場所:モエレ沼公園東口レンタサイクル前
集合日時:10月25日日曜日 13:00~17:00頃

Next Sapporo Parkour Jam will be held on Oct 25th, Sunday at Moerenuma Park.
Spot: East side of Moerenuma Park, around parking lot.
Date: October 25th, Sunday 1:00PM

練習会はいろんなトレーサー、フリーランナーが誰でも自由に参加できます。もちろん初心者も歓迎です。

モエレ沼公園へは「バスセンター」、「JR苗穂駅」、地下鉄南北線「麻生駅」/東豊線「栄町駅」、「環状通東駅」などから期間限定バスが出ています。時間と場所は以下のサイトでチェックしてみてください。
→モエレ沼公園へのアクセス

今週末に延期した練習会でしたが、インフルエンザ感染拡大防止のため中止にします。皆さんも健康に気を使ってください。10月の北海道は非常に冷え込むので、上着などで防寒もしっかりしましょう。
  1. 2009/10/14(水) 14:43:30|
  2. 練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インフルエンザと深夜特急

新型インフルエンザに私もついにやられてしまいました。いくら身体能力の限界に近づこうとしているトレーサーでもウイルスには手も足も出ないものですね。毎日消毒も手洗いうがいもしていたんですが、やはり木曜日の台風の日に傘を忘れてびしょぬれになったのが原因ですかね。まあそんな今日は、久しぶりにパルクールに関係ない記事を書こうと思います。

医者に今週は学校に行けないといわれた以上、学校には行きたくてもいけません。かと言ってずっとネットを見ているほど元気でもなければ、机に向かって勉強できるほど体が楽なわけでもありません。そんなこんなで今日は一日中本を読んでいたのでいました。読んでいた本は沢木耕太郎の「深夜特急」です。

この本、実は以前からずっと読みたいと思っていた本でした。私は読みたいだとか欲しいと思ったものはいつか思い出したいとき忘れないようにすぐにリストにメモしておくのですが、この本はそのリストを作った初日からリストに書かれていました。理由はもちろんただひとつ。この本はバックパッカーのバイブル的存在であり、バックパッカーに本気でなろうと考えている私がこの本を読まないわけにはいかないよなぁ、と思ったからです。

今、4巻まで読み終わったところですが、正直に言って面白い。70年代の旅行記なので、当時のその国々の状況と今のそれとはもうずいぶん違うんだとは思うのですが、それでも面白い。毎回ホテルやバスやリキシャに乗るたびに値段を交渉し、渋り、最後には話し合いがつく。列車に乗ればすぐに荷台の上に横になり、なぜかいつもワケありの宿にたどりつく。一晩60円の宿に泊まっては、一日たった100円でぶらぶらとすごしてバザールを冷やかす。贅沢なサービスや食事は一切ないけれど、拙い言語と金と勘、そして人々の温情とともに旅を続けていく。そんな生活を、何年もずっと憧れ続けていて、未だに実行する余裕がない、(おそらくは、決意がないだけなのだろうけど、)自分がいます。

いつになるのかわからないけれど、そんなことを言っているうちに還暦を迎えないといいのだけれど、そんな旅に出るのが、一つの目標。
  1. 2009/10/12(月) 22:17:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めざましテレビでパルクール特集がありました

今朝、めざましテレビでパルクールが紹介されていました。内容はパルクールの簡単な説明や歴史、PKTKの紹介などを数分で紹介した感じです。バックの動画に使われていたのはPKTKが出演したMTVのHIGH GRIDDINのシーンが多かった気がします。とてもかっこよく編集されててよかったと思います。
最近はテレビでパルクールをみる機会が、少しずつですが確実に増えてきたのを実感しています。もしかしたら認知度は思っているよりずいぶん高くなっているのかもしれませんね。

HIGH GRIDDINの動画は以下より。
→MTV JAPAN

→ニコニコ動画

→Yahoo動画


再告知:
10月12日月曜日にモエレ沼公園で練習会を行います。

集合場所:モエレ沼公園東口レンタサイクル前
集合日時:10月12日月曜日 13:00~17:00頃

Next Sapporo Parkour Jam will be held on Oct 12th, Monday at Moerenuma Park.
Spot: East side of Moerenuma Park, around parking lot.
Date: October 12th, Monday 1:00PM


練習会はいろんなトレーサー、フリーランナーが誰でも自由に参加できます。もちろん初心者も歓迎です。

モエレ沼公園へは「バスセンター」、「JR苗穂駅」、地下鉄南北線「麻生駅」/東豊線「栄町駅」、「環状通東駅」などから期間限定バスが出ています。時間と場所は以下のサイトでチェックしてみてください。
→モエレ沼公園へのアクセス
  1. 2009/10/09(金) 19:16:20|
  2. パルクール番組
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1 location, 1 play

久々の動画紹介。Generationsの動画です。Flowがありえないほど美しいです。こんなふうに今度日が暮れるまで一日中同じスポットでやってみたいです。
  1. 2009/10/06(火) 14:52:42|
  2. 動画・チーム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6つの基礎トレーニング

The Parkour & Freerunning Handbookを大体半分ほど読み終わりましたが、その中に「基礎」について書かれているページがあり、そこには大体こんな感じのことが書かれています。

 移動術を練習する際に初めに理解することは、これは一連のテクニックや習得しなければならない動きではなく、むしろ6つの基礎的な『要素』の発達であって、可能な限り多く定期的にこれらのいくつかを混ぜ合わせてトレーニングセッションを行うべきである。

1.ランニング
ランニングは全ての動きの基礎であり、ジョギング、長距離やスプリントといった色々な種類のランニングをやるのが大切だ。

2.ジャンプ
ジャンプは静止状態からのジャンプ、ランニングジャンプ、片足ジャンプ、ヴォルト、ドロップ、キャットリープやさらに他のジャンプなど、沢山ある。ジャンプの筋肉とランディングの筋肉は同じため強いジャンプは強いランディングを意味する。ジャンプは足の力が必要なヴォルト、ウォールラン、ドロップや他の全てのテクニックを助けることができる。強いジャンプのトレーニングは単純明快であり可能な限り頻繁に多くの状況でジャンプすることだ。

3.クライミング
クライミングは多くの動きに関与し、全身の強さを向上させる。とくにグリップと上半身の忍耐力だ。クライミングは自然に簡単にするべきことだけど、実際に現代の毎日の生活で練習されることはない。

4.バランス
バランスには一定の練習と努力が必要だ。バランスは壁やレールの上を歩いたり走ったりするときだけでなく、全ての動きに使われるということを理解しよう。ヴォルトでさえもバランスを保つことでコントロールを失って落下するこのを防いでいるんだ。

5.ステルス
ステルスっていうのは可能な限り静かに動くことで、パルクールトレーニングの基礎だ。静けさはコントロールを意味する。そしてコントロールがあって初めて動き始めることができるんだ。

6.タッチ
パルクールでの「タッチ」っていうのはつまり身体の感受性のことだ。筋肉の共同作用で動く能力、しとやかさ、そして正確さだ。いい「タッチ」は正確な足の場所と全ての地面との柔らかなコンタクトから生まれるんだ。


思い返してみれば、私はあまり基礎トレよりもヴォルトやウォールランばかりやっていた気がします。これからは基礎を中心に固めていこうと思います。では。


告知。
10月12日月曜日にモエレ沼公園で練習会を開催します。

集合場所:モエレ沼公園東口レンタサイクル前
集合日時:10月12日月曜日 13:00PM~17:00PM頃

モエレ沼公園へは「バスセンター」、「JR苗穂駅」、地下鉄南北線「麻生駅」/東豊線「栄町駅」、「環状通東駅」などから期間限定バスが出ています。時間と場所は以下のサイトでチェックしてみてください。
モエレ沼公園へのアクセス
  1. 2009/10/02(金) 21:58:43|
  2. 基礎トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

このブログについて

Mit

Author:Mit
Mitの成長録では、パルクールをやる人への少しでも役に立つ情報と、自身の成長録、個人的な旅行記、思ったことなどを書いています。
English
管理人プロフィール
gmail1.png


Sapporo Parkour Post 札幌のパルクール情報総合サイト

おすすめ記事

最新記事

カテゴリ

プロフィール (2)
日記 (48)
パルクール日記 (25)
パルクールとは (2)
個人・チーム動画 (35)
PKRoll (1)
Precision (1)
Wall Run (1)
UnderBar (1)
基礎トレーニング (16)
動画・チーム紹介 (20)
パルクールサイト (2)
パルクール映画 (3)
パルクールゲーム (5)
パルクール番組 (3)
パルクールグッズ (5)
パルクールニュース (4)
パルクール本・雑誌 (2)
パルクールマップ (2)
コラム (23)
告知・イベント紹介 (71)
教室・ワークショップ (3)
練習会 (59)
知っておくべきこと (9)
A.D.A.P.Tとは? (3)
音楽 (13)
音楽動画 (1)
クラリネット (2)
ヴァイオリン (7)
テニス (1)
ブレイクダンス (1)
旅行記 (3)
ジャグリング (1)
English (1)
未分類 (0)

RSS

Googleでこのブログを検索する

Web検索 ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

お問い合わせ

ご意見、ご感想、質問などがありましたら気軽にこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。