スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JIN×天竜よろず屋 札幌オフ会+α

天竜よろず屋の鞍馬さんが先日のモエレ沼公園での練習会の動画をアップしてくれました!やっぱり人が多いと見ていても面白いですね。後半からは天竜よろず屋の練習動画となってます。鞍馬さんのXMA棒術がすごい!

スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 18:37:54|
  2. パルクール日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パルクールのニュースについて:追記

→パルクールのニュースについて

例のニュースの動画がありました。何度もいいますが、危険なことをするのは、パルクールではありません。

  1. 2009/11/27(金) 17:48:45|
  2. パルクールニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

身体の使い方

トレーニングを続けていくうちに、分かってきたことが一つ。空中で、自分がどういう状況にいるのかが、感覚的に"見える"ようになってきました。たまに、Flowを組んでるときに自分が何のVaultで飛ぼうとしたのかよく分からなくなって、空中でわけのわからない飛び方をすることがあります。そういうときに、空中で自分の足、手、腰などがどこにあるのかが分かるようになると、そのあとの着地が変わってきます。昔はよくわからない飛び方をして、なんとか着地、みたいなのもありましたが、いつの間にか、そういうときでも空中で位置確認→位置補正→着地という流れにもっていけるようになりました。

この位置確認→位置補正→着地、という流れはもっとトレーニングを続けていけば、無意識にできるようになることだとは思いますが、意識してやればトレーニングも濃いものになる気がします。どんなトレーニングでも、身体のどこを使ってるのかを意識するのが、一番大事です。
  1. 2009/11/23(月) 10:21:01|
  2. パルクール日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パルクールのニュースについて

AFPBB Newsでパルクールについての記事が書かれましたが、なんというか、パルクールのニュースはあまりいい方向に向かっていない気がします。ニュースでパルクールが紹介されれば、確かに知名度は上がりますが、その知名度は必ずしもいい方向だとはいえない気がします。

最近はWikipediaやどこかの情報をちゃんと調べて、リスキーな命知らずのスポーツだとか、そういうひどい報道をするニュースは見なくなりました。その代わりに、ただパルクールの定義を淡々と述べて、加えてインパクトのある(=高所からのドロップやバックフリップ、ビルの間のギャップジャンプ)写真を使うニュースに変わった気がします。

例えば今回のニュースでも、下のほうには「できる限り迅速かつ効率的に移動することを目指す」とは書いてあるもの、写真は8階から5階へのドロップです。どう考えてもこれを見た人は、パルクールとして認知されるべきFlowやトレーニングなんか気付かないで、ただビルからビルへ飛び移る危険極まりない迷惑なスポーツとしか思ってくれません。

そもそも3階の高さのドロップが本当にちゃんとできるだけのトレーニングを積んでる人なんて、世界中に見たってわずかです。何度もいいますが、パルクールは、決して危険なスポーツではありません。地道に少しずつトレーニングを積んで、自分に何ができて何ができないのかを見極めるのがパルクールです。限界を超えた運動は、パルクールではなく、挑戦という名ばかりの無謀な自殺行為です。
  1. 2009/11/22(日) 21:24:12|
  2. パルクールニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストレッチと筋肉

最近、昔の骨折の影響で左腕の筋肉が一部緊張しているらしく、リハビリに通っています。まあそれはいいとして、リハビリ士さんに身体固いなぁ!と言われました。確かに私は、股関節や内転筋、ハムストリングスに大腿四頭筋など、結構固い箇所が多かったりします。

パルクールをやってると、必然的にパワーやスピードが必要になります。でも、それらを支えるのはある程度の柔軟性です。身体が固いのに無理に足を上げたり流そうとすると失敗の可能性も高くなります。

冬は筋トレをいっぱいやろう、と意気込んでいましたが、正直言って、今必要なのは筋肉よりもある程度の柔軟性だと気付きました。柔軟性がなければどんなに素晴らしい筋肉を持っていてもつかいようがありません。とりあえずありえないくらい固い大腿四頭筋とハムストリングスをがんばって柔らかくしようと思います。
  1. 2009/11/20(金) 17:49:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

これからの練習会について。

CropperCapture[15]Thumbnail
突然ですが、11月のSapporo Pakour Jamは多忙につき中止します。また、12月以降の練習会についてですが、少し思っていることがあるので書きます。

完全に冬になり雪やら雨やらが降って毎日5度くらいの日々が札幌ではもう続くようになりました。日も5時前に完全に暮れてしまいます。こういう天候の中での動きのトレーニングをするのは、非常にすべりやすく、身体も準備運動が不足になりがちで危険です。

ということで、冬の練習会は他の季節とはちょっと趣旨を変えて、動きのトレーニングを減らして徹底的に基礎トレをやろうと思います。基礎トレというのは、主にPKRoll、ランディング、クライムアップ、バランス、プレシジョン(雪がなければ)、筋トレなどです。動くのが好きでちょっと物足りないという人は動いてもらってもかまいませんが、怪我には十分気をつけてください。

雪が解ける頃まではこんな感じでやろうと思ってます。では。
  1. 2009/11/16(月) 19:44:51|
  2. 練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5分でできる時間節約術

CropperCapture[14]Thumbnail
忙しくてやりたいことがなかなかできない、そういう経験をしたことがある人は多いと思います。ああもうこんな時間だ、明日は早いしまだトレーニングしてないけど寝よう、だとか、今日は部活帰りで宿題もあるし風呂に入ったらもう一日が終わっていた、だとか。そういう人への時間節約術について、ちょっと書きたくなったので一つ。


「忙しい」の意味
そういう忙しいときに、時間を作ることができるかどうか、これは非常に大事な能力になってきます。どんなに忙しいと思っていても、まだ「忙しい忙しい」と思ったり、つぶやいたり、友達に言ったり、テレビを見ながらご飯を食べたりできる人は、十分余裕があります。本当に忙しいひとは考えないで目の前のことを死に物狂いで終わらせるからです。


ルールをあらかじめ決める
本来あるはずの余裕を自分の時間に変える方法、つまり時間節約術ですが、これは人によって色々あります。私の場合は、絶対的なルールを「あらかじめ決めておく」、というのがそれです。


リストアップ→順番決め
家に帰ってから寝るまで何をしなきゃいけないか、あるいは何をいつもしているかを考えます。その中で絶対にやるべきことをリストアップします。ToDoListと言われるやつです。そして大事なのはそれを順番に並べる、ということ。リストアップしたものを全て必要な順番に並べて、その順番を絶対にやぶらないようにします。適当ではなく、本気で考えて作ってください。それでも5分もかからないはずです。


削るのは悩む時間
人はひとりで行動していると、色々な行動の選択肢のなかから次に何をしようかと悩みます。何をしようかなぁ、と。その時間は一回で考えれば10秒から数分程度ですが、人は一日に何十回も考えます。つまり、悩むだけに何十分も、人によっては1時間以上費やしている、といえます。

例えば勉強をするときに、何もルールを作らずにやると、初めにどの科目をやるか、どこまでやるか、次はどの科目をやるか、こっちはどれくらいやるべきか、もう一科目やったほうがいいんじゃないか、と五回も六回も悩むことになります。時間は理論上あるはずにいつの間にか時間が経っているのは、大抵これを見過ごしているからです。でも、はじめからやることを決めておけばその悩んでいる時間をなくすことができます。


まとめ
時間を節約したければ、順番を決めたToDoListを作って自分に課す。勉強でも、パルクールでも、他のスポーツでも、これに勝る時間節約術はないと思います。
  1. 2009/11/13(金) 21:12:04|
  2. 知っておくべきこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

身体を知ること

最近、本をいくつか読んでいます。読んでいると言っても、どこぞのミステリー小説とかではなく、スポーツ関係の本を読んでいます。読んでいるというよりは、勉強しているといったほうが正しいかもしれませんが。

身体のしくみ
人間の身体っていうのは、幾多もの骨とか、筋肉とか、靭帯とか、腱とかで支えられてできています。とても全部は覚えきれないほど多いですが、どれも大事なものなので、傷ついたり欠けたり本来の形ではない状態になってしまうと身体のどこかに異常がおきます。骨折とか、捻挫とか、打撲とかいうやつです。

色々なメカニズムを理解すること
そういうケガは結構身近に見たり聞いたりたまには体験したりしますが、なぜそうなるのか、メカニズムを分かっていないことが多いとおもいます。打撲やねんざは実際にはなにがどうなってるのか、どうすれば治りが早くなるのか、アイシングは具体的にどうして効果があるのか、自分の身体のことなのにそういうことを理解してる人はあまり多くありません。

身体を知るのは難しいことではない
あまり運動をしない人や、怪我とは無縁の人ならそれでもいいのかもしれませんが、身体を動かすもの、アスリートとでもいうのかもしれませんが、そういう人たちはこういうことを知っておくのが最低限必要な心の準備、というものだと思います。怪我の応急処置や予防法、具体的なRICEの方法、スポーツアイシングの仕方や効果そしてメカニズム、ストレッチングの正しいやり方や効果、身体の仕組みなどは、少し時間を割けばすぐに分かることです。


知識を伴ったトレーニングと、ただやみくもなトレーニングでは、中身の濃さも、効果も、全く変わってきます。自分の身体についての知識をつけるのは必要なこと、そう思いました。
  1. 2009/11/09(月) 18:57:05|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京遠征2009秋

無事に東京から戻ってきました。なかなかと充実した秋休みで、楽しかったです。動画は最後に。

空弁、そして揺れる機体
土曜日の午後。新千歳から羽田へ飛びました。手荷物検査場で、ライター4個とスプレー缶をバッグにいれてて随分と粘ってたおじさんやら、そんなに気流の中にいるようには見えないのにスープがまともに飲めないくらい揺れた機体やら、おいしかった空弁やらと色々ありましたが、無事に羽田へ到着しました。やっぱり東京はあったかい。千歳を出たとき、機体の窓には雪の結晶がありました。画像は空弁。
CropperCapture[11]Thumbnail

おいてきぼりの車両
羽田からは京急に乗って横須賀へ。特急に乗ってればいずれ横須賀につくはずだったのですが、やはりトラブルが発生。金沢文庫なる場所で前8両が切り離され、後ろ4両は各駅停車になってしまうとか。移動すればいいのだろうとい思い、急いで8両目に移ったのですが、なぜか数秒後に前に車両がガコンッと気持ちよく切り離されて、軽快に走り去っていきました。・・・どうやら私が乗った車両は8両目ではなく、9両目だったようです。そのあとはゆっくりと各駅停車で横須賀中央まで。この雪辱は忘れません。

米軍基地、ではなく中華
横須賀では兄に色々案内してもらいました。米軍基地の入り口をのぞいたり、空母を見たり、潜水艦を見たり、中華を食べたり。少ない時間でしたが、どれも初めてで楽しかった。横須賀を歩いてると、なぜかカナダのチャイナタウンを思い出しました。日本じゃない雰囲気みたいなのがあったからでしょう。

ハチ公は小さくてなかなか見つからない
横須賀からは急いで渋谷へ向かい、友人と数時間ほど遊んできました。初渋谷ということもあって、人の多さに驚愕。よく外国人が渋谷のスクランブル交差点を見て驚いてる動画がありますが、全くおなじことを思いました。日本は不思議だ。あとハチ公は思ったよりちいさくてショボかったです。

ハロウィーン!
渋谷にはハロウィーンということでコスプレや仮装をした外国人が沢山。マリオやらルイージやらバットマンやらルパンやらケアベア沢山いて楽しかったです。外国人は基本ノリがいいので絡んでも楽しく会話になります。写真は駅前でFREE HUGをやっていたアメリカ人留学生の彼と。
CropperCapture[12]Thumbnail

ああもういいです?
渋谷で解散した後は、友人(弟子)の家に泊めてもらえました。一回バスに乗り損ねて30分も待つ羽目になりましたが、駅周辺をウロウロしてスポットになりそうな場所が多いなぁとか思ってたらいつの間にか時間はたっていました。降りるときにパスモをタッチしなくてもいいってことを知らなくてタッチして「ああもういいです」って運転手に言われたのは少し負けた気分でした。

一人の朝。お台場にて。
弟子の家で夕食と朝食をごちそうになり、翌日は朝からお台場へ。本当は12時に集合だったのですが、あまりにやることがなく、マッスルパークにいってSASUKEをやる気分でもなかったので、一人でバランスとか空気椅子とかをやってました。1時間半くらい。なんか寂しかったですが。

PKTKと
そうしているうちに時間は過ぎて、なぜかやってたヨサコイを見たり、屋台でたこ焼きとフライドチキンを食べて、集合場所へ戻ると、KenGさんが遠くに。それから少しずつPKTKの皆さんがやってきて、一緒にトレーニングをしました。

トレーニング内容
今回は個人的にこの前からずっと練習してたステップヴォルトを含んだFlowや、クライムアップ、プレシジョン、バランス中心のトレーニングをこっちでもやりました。ステップヴォルトを左右できるようにしただけで、あれほどFlowの中で自分に余裕ができたのは正直に驚きでした。キャットバランスもKenGさんが色々とコツを教えてくれて、ずいぶんマシになりました。今回は他に行ったことのなかった2つのスポットにいけたので、また新しいことができて良かったと思います。レールプレシジョンがやりたかった・・・

弟子姉とのトーク
夜は昨晩と同じく弟子の家へ。弟子のお姉さんとずいぶん話すことができて色々楽しかったです。またおいしい晩御飯と朝食も頂くことができて大感謝。あとラッセルテリアのウェル君も私のご飯を盗もうとがんばってて面白かったです。写真は廊下からの素晴らしい風景。お世話になりました。
CropperCapture[13]Thumbnail

揺れる銭湯
家を出たあとは、東京駅から水戸行きのバスにのり、大洗へ向かい、苫小牧行のフェリーで帰ってきました。水戸駅の横のデパート6階(5階?)で食べたある店のロースカツ定食が安くてとてもおいしかった。また食べたい。フェリーでは船酔いにもならず、寝心地は悪かったですが、銭湯にもゆっくり入れて、なかなかリラックスできました。無事に札幌には火曜午後に到着。さすが札幌では雪が降っているだけあってありえないくらい寒かったです。

最後に
今回の旅では新しい人と出会えたり、友達に久しぶりに会えたり、PKTKの皆さんとトレーニングできたりと、色々と多くのものを得ることができました。次に旅に出るのはきっと受験が終わった2年後でしょうが、そのときまで、旅を忘れずに生きていきたい。

  1. 2009/11/06(金) 17:55:45|
  2. パルクール日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人目を気にする人、しない人

パルクールをやってると、大体の場合、人の目を引きます。フリップなんかやってる人がいたりするとかなり目立ってくるようになります。そんなパルクールとは今のところ切っても切り離せない人目ですが、最近ふと思うことがありました。

トレーサーには2種類
トレーサーには色んな人がいますが、人目を気にする人と、しない人の大きく二つに分けられると思います。まあ人がいないとか、見られてることに気づかないとか、そういうのは今回は考えないことにします。

人目を気にするトレーサー
人目を気にするトレーサーには、見られるのを好まないので、人通りが少ない場所でトレーニングしたり、人が通り過ぎるまで待ったりします。このタイプのトレーサーには、マネを防ぐだとか、注意を避けているだとか、例外も多々あるとは思いますが、恥ずかしい、という見解が多い気がします。パルクールしてるのを見られるのが恥ずかしい。そういう心がどこかにあるような気がします。そしてこのタイプはパルクールを始めたばかりの人に多い気がします。

人目を気にしないトレーサー
一方、人目を気にしないトレーサーもたくさんいます。パルクールをやっていることに恥ずかしさを感じる理由もなく、特に人目を避ける理由はないからです。何年もトレーニングしてるトレーサーは、こっちのタイプが多い気がします。

トレーニングは恥ずかしいことじゃない
パルクールをやってることを恥ずかしいと思うかどうかは、その人しだいです。でも、なんで恥ずかしいと思うのかは、少し疑問に思えるところです。自分のやっていることは、別に変なことじゃなくて、パルクールというれっきとしたトレーニングだ、テニスの素振りやサッカーのリフティングとなんも変わらないんだ、そういう意識を持てば、少しずつパルクールの認識も変わって、恥ずかしがる必要もなくなるんじゃないでしょうか。
  1. 2009/11/02(月) 19:00:00|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

このブログについて

Mit

Author:Mit
Mitの成長録では、パルクールをやる人への少しでも役に立つ情報と、自身の成長録、個人的な旅行記、思ったことなどを書いています。
English
管理人プロフィール
gmail1.png


Sapporo Parkour Post 札幌のパルクール情報総合サイト

おすすめ記事

最新記事

カテゴリ

プロフィール (2)
日記 (48)
パルクール日記 (25)
パルクールとは (2)
個人・チーム動画 (35)
PKRoll (1)
Precision (1)
Wall Run (1)
UnderBar (1)
基礎トレーニング (16)
動画・チーム紹介 (20)
パルクールサイト (2)
パルクール映画 (3)
パルクールゲーム (5)
パルクール番組 (3)
パルクールグッズ (5)
パルクールニュース (4)
パルクール本・雑誌 (2)
パルクールマップ (2)
コラム (23)
告知・イベント紹介 (71)
教室・ワークショップ (3)
練習会 (59)
知っておくべきこと (9)
A.D.A.P.Tとは? (3)
音楽 (13)
音楽動画 (1)
クラリネット (2)
ヴァイオリン (7)
テニス (1)
ブレイクダンス (1)
旅行記 (3)
ジャグリング (1)
English (1)
未分類 (0)

RSS

Googleでこのブログを検索する

Web検索 ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

お問い合わせ

ご意見、ご感想、質問などがありましたら気軽にこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。