スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

A.D.A.P.T 講師になるには?

CropperCapture[42]


この記事は
A.D.A.P.T資格とは?
A.D.A.P.T資格とは?(その2)
の続きです。

ADAPT講師になるためには?

ADAPT資格を認可されて提携パルクール講師になるには次のプロセスを踏まなければなりません。

・Parkour Generationsに連絡して申込を登録

ADAPT資格に求められている経験と技術を満たしていると確信したら、ParkourGenerationsに連絡をとり、パルクール講師になるのに興味があると教えてください。そうすれば私たちから次の参加可能なテストコース(Assessment Course)についてと、そのようなコースを予約するのに必要な情報、物を教えます。また、ADAPT資格プログラムに応募するには、参加者は2年以上定期的、徹底的なトレーニングをしている必要があります。

・最低一つのTeacher Training Courseに参加すること

ADAPT資格に挑戦する前に、最低一つのTeacher Training Courseに参加してください。そうすれば私たちはあなたがADAPT資格プログラムに挑戦するのに準備ができているかどうかを判断することができます。もし準備ができていると判断されれば、ADAPT資格に挑戦してください。定期的に私たちの教室に参加することは、私たちがあなたがADAPT資格に対して用意できているかどうかを確かめる方法にもなるのです。

また、参加者に、ADAPT補助講師(ADAPTレベル1)による実際の教室の様子を最低10時間記録することを進めます。このことは参加者が、テストコースの中における教える段階を合格する可能性を大いにあげることになります。

・テストを受ける

テストコースを受けることがADAPT資格を得る唯一の方法です。テストは厳格で、身体的に過酷なものです。テストコースを終えると、合格したかどうかを伝えられます。もし合格できなかった場合は、基準に満たなかった部分を伸ばすために十分にトレーニングし直した後、再試験を4カ月以内に受けることができます。もし再試験にも合格することができなかった場合は、別のTeacher Training Courseに参加しなければならず、再試験を受けれるようになるまでに6ヶ月以上待たなければなりません。また参加者は18歳以上でなければなりません。

ADAPT講師レベル1:アシスタントコーチ

レベル1のADAPT講師(以下アシスタントコーチ)は、レベル2以上のADAPT講師によって行われるクラスを補佐することができます。アシスタントコーチに単独でパルクールクラスを行う資格はありません。アシスタントコーチは、パルクールの基礎的な本質と運動を安全かつ正確に教えることを補佐でき、同様にパルクールの精神とトレーニングへの正しいアプローチを伝えることが求められます。この資格はADAPT講師資格の第一段階であり、優れた指導環境のもとでの補佐を通して、続くレベル2のADAPT講師になるための経験を積んで自身をつけることができます。

アシスタントコーチになるためには、志願者はADAPTレベル1:アシスタントコーチコースに参加しなければなりません。志願者は最新の完璧な前科の調査結果(CRB check)がなければなりません。義務ではありませんが、可能な限りまずはレベル3のADAPT講師と共に、Teacher Training Courrseに参加することをお勧めします。その後、志願者は空いているテストコースに予約を入れることになるでしょう。

テストコースを受けることが認められたら、志願者はテストの内容と、レベル1のテストコースに合格するのに必要な点数の基準の大要が書かれた必要な書類と受け取ることになります。

アシスタントコーチは以下の分野において十分な知識を持っていなければなりません。

・パルクールの定義、歴史、本質
・パルクールの用語
・パルクールの技術
・身体の扱い方:ストレッチ、準備、維持
・指導技術と最善のトレーニング基準の認識
・基本的な怪我の応急処置とリハビリの知識
・閲覧可能な情報元

志願者はテストコースをやり遂げなければなりません。テストコースには技術テスト、記述テストがあり、さらにその後、最低10回以上必要な、パルクールセッションにおける指導の様子を記録し始めることができます。最後にさらに2つの指導テストがあり、志願者がそこで合格すれば、ADAPTレベル1資格を受け取ることになります。

ADAPT講師レベル2:インストラクター

レベル2のADAPT講師資格は、パルクール教室及び個人レッスンを問わず、パルクールの根本的な本質や方法、動作を監督なしで教える者が持っていなければならな標準的な資格です。レベル2のADAPT講師は、パルクールを学びたいと願う全ての者に、いかなる状況においてもその基本を教えることができます。

レベル2の講師はパルクールの全ての局面において十分な能力を持っており、パルクールに関する全ての基礎的な動きと本質を実演して教えることができなければなりません。

レベル2の講師になるには、志願者は最低5年以上一貫して定期的にトレーニングをしていなければなりません。志願者は最新の完璧な前科の調査結果(CRB check)がなければなりません。参加者はレベル1ADAPT講師資格に必要な基準を全て満たし、最低1回のTeacher Training Courseにレベル3ADAPT講師と共に参加しなければなりません。そしてその講師のもとでテストを受けることを勧めます。参加者は最低40時間以上のちゃんとしたコーチングをいくつかの異なった状況で記録していなければなりません。その後、志願者は空いているテストコースに予約を入れることになるでしょう。

テストコースを受けることが認められたら、志願者はテストの内容と、レベル2のテストコースに合格するのに必要な点数の基準の大要が書かれた必要な書類と受け取ることになります。



以上でA.D.A.P.Tに関する記事は終了です。日本でもこれからADAPT資格をとる人は増えてくると思います。そんな人にこの記事が少しでも役に立てば何よりです。では。
  1. 2011/04/05(火) 22:18:03|
  2. A.D.A.P.Tとは?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

いつも愛読させていただいてます!ありがとう!ADAPT欲しいね!日本で堂々とパルクールっつってフロウが出来る場所を作りたい!そのためにはある一定の基準を持つ必要があると考えるから!資格として、欲しい!
  1. 2011/04/05(火) 22:46:21 |
  2. URL |
  3. 侍族 かずや #-
  4. [ 編集 ]

No title

読ませて頂いてます!!ADAPT取りたいですね!
パルクールの、専用ジムなどが作られる日は近いと思います!
  1. 2011/04/17(日) 13:38:08 |
  2. URL |
  3. enbuntyaagi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mitparkour.blog6.fc2.com/tb.php/206-fa27fee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

Mit

Author:Mit
Mitの成長録では、パルクールをやる人への少しでも役に立つ情報と、自身の成長録、個人的な旅行記、思ったことなどを書いています。
English
管理人プロフィール
gmail1.png


Sapporo Parkour Post 札幌のパルクール情報総合サイト

おすすめ記事

最新記事

カテゴリ

プロフィール (2)
日記 (48)
パルクール日記 (25)
パルクールとは (2)
個人・チーム動画 (35)
PKRoll (1)
Precision (1)
Wall Run (1)
UnderBar (1)
基礎トレーニング (16)
動画・チーム紹介 (20)
パルクールサイト (2)
パルクール映画 (3)
パルクールゲーム (5)
パルクール番組 (3)
パルクールグッズ (5)
パルクールニュース (4)
パルクール本・雑誌 (2)
パルクールマップ (2)
コラム (23)
告知・イベント紹介 (71)
教室・ワークショップ (3)
練習会 (59)
知っておくべきこと (9)
A.D.A.P.Tとは? (3)
音楽 (13)
音楽動画 (1)
クラリネット (2)
ヴァイオリン (7)
テニス (1)
ブレイクダンス (1)
旅行記 (3)
ジャグリング (1)
English (1)
未分類 (0)

RSS

Googleでこのブログを検索する

Web検索 ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

お問い合わせ

ご意見、ご感想、質問などがありましたら気軽にこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。