スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

札幌パルクール練習会の運営マニュアルを公開しまーす

最近、パルクール練習会やってる地域増えたなー、って思います。昔は東京・名古屋・大阪・札幌だけだったのに、今は広島とか群馬とか福島とか福岡とかまであります(他にもちらほら・・・?)。そうはいっても定期開催できている地域なんて数えるほどですし、開催ニーズの高そうな政令指定都市とかもまだまだ残ってますよね。

パルクールに限らず、マイナースポーツを新しく始める流れって基本的にこんな感じになると思います。

フローチャート

何が言いたいかって、近場に練習環境がないと「とりあえず参加」出来ないから、練習するハードルがめちゃめちゃ高いよねーってこと。他県でやってる練習会にわざわざ時間とお金をかけて参加しにいくのも非現実的だし、パルクール以外にも身近で参加できて面白い!って感じるスポーツはあるかもしれない(日本でパルクールみたいにマイナーでも草の根レベルの普及活動をしているスポーツなんて100個以上あります)。だからといって自分の時間割いてわざわざ練習会を始めてみるのも大変だし、SNSが普及したとはいえネット上で知り合った人といきなり会うのもやっぱり不安。

もーめんどくさい!パルクールは諦めよっと。あ、ボルダリングとかも面白そう~

こんな感じでパルクールを始めようと思ったけど諦めちゃった人、今いる全国のパルクール人口以上に沢山いると思います(札幌にも)。行くか行かないか、やるかやらないかの判断なんて一瞬です。調べた時に情報が見つからなかったら、翌日に練習会の告知が出ても無意味。だから練習会は早く告知しないといけないし、なるべく頻度を多くしないといけない。

そうはいっても、練習会の主催ってめちゃめちゃ大変なんです。日時と場所を告知して勝手に集まってるだけだと思ってる人、たまには主催者の気持ちを考えてあげてください。日程調整、場所選び、当日のルート、注意された時の対応、身勝手な行動をする参加者への注意、そして問題が起きた時の責任者としての行動。どんなに小規模の練習会でも、主催者と参加者には天と地の差があります。

今回はそんな超めんどくさい練習会の主催について、札幌で約5年練習会を主催して感じたことをまとめたマニュアル(Sapporo Parkour Krew用に作成したものを一部改編)を公開しようと思います。これから新しく練習会を始めようと思っているトレーサーの皆さんの参考になれば幸いです。

なお、このマニュアルは私の目線での札幌におけるものです。他の地域でやっている練習会と異なる点も沢山あるはずなので、国内のスタンダードだとは思わずに自分なりの練習会を企画してください。



練習会マニュアル

1.場所の決定
練習会の場所は当然スポットがあるところになるが、次の④項目を満たすとベスト。
①トイレがすぐ近くにある(必須)
②コンビニor自販機が近くにある:熱中症予防。水分補給は必須。
③駅からのアクセスが良く、ふらっと来やすい (駅から徒歩10分圏内が理想)
これができないと参加率がいっきに下がる。車じゃないと来れないとかは論外。
④練習会を堂々とやっても注意されないことが予め分かっている
個人で練習するのにはいい場所でも、大人数ではアウトなことも多い。
長時間+大人数でも注意されない場所でやること。この条件は必須。

2.日時の決定
基本的に日曜日の13時から。日曜日の都合がつかないときは土曜日でも構わないが、基本的には日曜日。終了時刻は基本的には告知しない。日が暮れ次第、という感じ。

3.練習会の告知
場所と日時が決まったら、ブログとホームページを更新。必要事項をこのように (参考記事:http://mitparkour.blog6.fc2.com/blog-entry-269.html)記し、記事を載せる。告知は遅くても1週間前、できれば2週間前にはしたい。記事のページができたら、ツイッターでそのURLを載せつつ仲間同士で拡散。他の地域のトレーサーなどがリツイートしてくれたりする。もし大規模な練習会にするつもりならFacebookを用いてイベントページを作るのもアリ。
記事には、
・日時
・場所 (地図付き)
・英語での案内 (外国人トレーサー向け)
・注意事項
・当日の連絡先 (問い合わせ用のメールアドレスを携帯に転送する設定にしておくといい。電話番号もできれば欲しいけど、そこは自己責任で。)
を載せる。特に注意事項には怪我と置き引きなどの責任が負えないことを必ず書くこと。
※トイレ、自販機、コンビニ、駅までの道のりなどを完全に把握すること。

4.救急セットの準備
当日はいつ怪我人が出るか分からない。絆創膏、ポケットティッシュ、消毒液、テーピングなどが最低限入っている救急セットを持参するのが望ましい。応急処置 (RICE)を知らない人は各々で勉強すること!アスリートなら知っていて当然。

5.練習会のプランを立てる
慣れないうちは、当日の練習会の流れを細かく決めること。不安な人はメモした紙を見ながら進行するのもアリ。
例としては、
A) 集合→自己紹介→スポットまで走って移動→からだほぐす→筋トレ (腕立て×回、懸垂○回)→モンキーウォーク→みんなで自由に動く→頃合いを見てみんなでクールダウン&解散

B) 集合→ランニング3分くらい→サイドステップ左右→後ろ走り→ダッシュ→ちょっと休憩→準備運動→空気椅子→腕立て→ふくらはぎジャンプ→懸垂→モンキーウォーク→自由に動く→様子を見てスポット移動→自由に練習→クールダウン&解散

などなど。特にアップ&筋トレのメニューを考えておかないと最初は大変なので、がんばりましょう。ちなみにアップは毎回同じメニューだとつまらないので、バリエーションを豊富にするのも重要。

6.前日
当日の天気予報を見て、あまりにも天気が荒れそうな場合は中止の告知を前日22時までに出す。絶対にドタキャンはダメ!4時間以上かけて練習会に来る人だっています。降水確率の目安は70%くらい。ここは担当の判断なので、万が一晴れても落ち込まない!

7.当日 (本番!気合い入れる!)
開始15分前ぐらいをめどに集合場所に行く。担当が遅刻したら絶対ダメ。
集合時間を過ぎたら移動or練習会開始。あとは決めておいたプラン通りやればいい。
無事に練習会プランが終わって自由行動になっても、気を抜くのはまだ早い。
初心者が参加している場合は、ここで初心者講習をしてあげるのがベター。
初心者講習では、
・ランディング (芝生がある場合はロールも)
・プレシジョン (アスファルトの継ぎ目とかで問題ない)
・ステップヴォルトとレイジーヴォルト (モンキーやダッシュは禁物!)
・クライムアップ (肘を入れてがんばってもらう、足の裏を押すと大体いける)
あたりをざっくりと教えてあげるといい。教える側もプロではないので、お互いで助け合って教えるぐらいで問題ない。お金をもらっているわけでもないので、リラックスしてやろう。
初心者講習が終わったら、基本的には完全に自由。みんなと好きな練習をすればいい。但し、あくまでも担当であることを忘れずに、怪我人がいないか、事故が起きないかには注意すること!
以下、注意点。
・初心者が早く練習会の雰囲気に溶け込めるように積極的に話しかけてあげること。
・絶対に初心者を放置して一人ぼっちにしない。常に話しかけられる立ち位置にいること。某地域の練習会で、玄人達が勝手に練習しすぎてずっと何もできなかった人がいたとか。気をつけよう。
・プランはガチガチなものではなく、柔軟に変更が効くもののほうがいい。
・終了後、参加者がスポットから駅まで自力で帰れるか聞くこと。
・出来ればみんなでゆっくりとストレッチ (クールダウン)をする。
・年齢層、参加のきっかけ、どこから練習会を知ったのか、満足度なども初参加の人には聞いてみると今後の参考になる。
・怪我をした人にはちゃんと応急処置をすること。救急セットは忘れないこと。
・皆が楽しめる練習会を心がけること。担当も楽しみたいけど、参加者への気配りが第一。最悪あまり練習できなくても我慢。初心者帰ってからが勝負だ!
・スポットにゴミが落ちてないか確認。もしゴミが捨てられていたら、たとえ自分が出したゴミでなくても拾って捨てること。スポットを綺麗に保とう。

8.終了後
練習会は無事終了。お疲れさまでした。
これは任意だが、開催記録を作成しておくといい。日時、場所、参加人数、流れとかを簡単にまとめたものを作って保存しておくと次回以降の参考にできる。

作成例:
○月×日、モエレ沼。担当はパル子。
参加者は11名。新しく来た初心者は1人。
スロープのまわりでアップ&筋トレを1時間くらいやって、そのあとは自由に移動しながらトレーニング。怪我も注意もなし。最後はみんなでスロープ周辺でクールダウンして、17時半ごろに解散。救急セットを忘れた。次回は忘れないように。

以上。おつかれさまでした!
  1. 2014/10/09(木) 11:51:08|
  2. 練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mitparkour.blog6.fc2.com/tb.php/301-c54f9171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

Mit

Author:Mit
Mitの成長録では、パルクールをやる人への少しでも役に立つ情報と、自身の成長録、個人的な旅行記、思ったことなどを書いています。
English
管理人プロフィール
gmail1.png


Sapporo Parkour Post 札幌のパルクール情報総合サイト

おすすめ記事

最新記事

カテゴリ

プロフィール (2)
日記 (48)
パルクール日記 (25)
パルクールとは (2)
個人・チーム動画 (35)
PKRoll (1)
Precision (1)
Wall Run (1)
UnderBar (1)
基礎トレーニング (16)
動画・チーム紹介 (20)
パルクールサイト (2)
パルクール映画 (3)
パルクールゲーム (5)
パルクール番組 (3)
パルクールグッズ (5)
パルクールニュース (4)
パルクール本・雑誌 (2)
パルクールマップ (2)
コラム (23)
告知・イベント紹介 (71)
教室・ワークショップ (3)
練習会 (59)
知っておくべきこと (9)
A.D.A.P.Tとは? (3)
音楽 (13)
音楽動画 (1)
クラリネット (2)
ヴァイオリン (7)
テニス (1)
ブレイクダンス (1)
旅行記 (3)
ジャグリング (1)
English (1)
未分類 (0)

RSS

Googleでこのブログを検索する

Web検索 ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

お問い合わせ

ご意見、ご感想、質問などがありましたら気軽にこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。