スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

筋トレをする前に超回復とタンパク質くらいは知っておくべき

workout.jpg

筋肉をつけるために皆さん筋トレをしますね。でも、筋トレをするまえに、なんで筋肉がつくのか、どうやったら筋肉が増えるのか、くらいはせめて知っておくべきです。とりあえず筋トレしよう、なんて思ってやる筋トレでは時間の無駄遣いもいいところです。

筋トレとは筋繊維を破壊すること

まず、筋肉というのは筋繊維のカタマリです。そしてあなたが筋肉トレーニングをしているまさにその瞬間に、あなたは自分自身で筋繊維にダメージ、つまり傷をつけているんです。そしてこの「傷をつける」ということこそが筋トレの最も大事な事実なんです。

傷は必ず回復する

あなたが傷つけた筋肉は、そのあとに回復します。筋トレをしたあとの筋肉は回復する必要があるのでまだ弱まった状態です。筋肉は回復しようとがんばって筋繊維を修復します。このときにあなたは筋肉痛を感じます。

回復の先には超回復がやってくる

筋肉が筋トレで痛められた筋繊維を回復し終えると、回復は止まる、と思うかもしれません。しかし、不思議なことに筋肉というのは回復の後に「超回復」を行います。これは筋トレ前にあった筋肉+αの筋肉を修復する、という現象です。そしてこれこそが筋トレの真意なのです。

超回復こそ筋トレの真意

超回復によって+αの筋肉を手に入れているときに、もう一度筋トレを行います。そうすると、超回復がまた同じサイクルの後におこるので、またまた+αの筋肉を得ることになります。結果筋肉はうなぎのぼりで増えていきます。このサイクルをどんどん続けていくことこそ筋肉トレーニング、ということなのです。

超回復はすぐにはやってこない

超回復というのには個人差がありますが、およそ筋トレ後2-3日後にやってきます。つまり、毎日同じ筋トレをするのは逆効果ということです。同じ筋トレは2日おきほどにする。もう理由は明確ですね。

タンパク質は筋肉の食事

筋肉が痛められた筋肉を修復するのにも、超回復をするのにも、タンパク質が必要になります。つまり、筋トレをしたあとはタンパク質をとるのが一番いいということです。

タンパク質はスポーツをするなら120gは必要

あなたが一日中何もしなくてもタンパク質が60gくらいは必要です。そして筋トレやスポーツをするならその倍の120gが必要になります。この量は少なそうに見えますが通常の食生活で考えるととんでもない量です。ふと食品のパッケージの裏側を見てみると勉強になりますよ。

プロテインとタンパク質

プロテインというのは英語でタンパク質のことです。プロテインを絶対にとるべき、と私は思いません。確かに毎日120gのタンパク質をとるのはかなりきついです。プロテインを飲まずに摂るのはかなり大変です。
ただ、パルクールというのは何も特別な道具を使わずに己の体を使ってやるもの、自然食品からなるべくタンパク質をとろう、というのが私のこだわりです。

パルクールと筋トレは切っても切り離せない関係です。パルクール=トレーニング、といわれるほどトレーニングは重要であり、筋肉がろくない状態で無理なトレーニングをすると大変なことになります。これは私の経験上からも言えることです。

では、また。

Photo:Stefan Krilla from stock.xchng

この記事、先週の金曜日に投稿する予定だったのですが予約投稿の設定を間違っていたため2日遅れの投稿となります。
  1. 2009/03/22(日) 18:23:11|
  2. 知っておくべきこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

No title

ためになりました
  1. 2009/03/28(土) 15:36:12 |
  2. URL |
  3. yuki #-
  4. [ 編集 ]

すごいb

毎日筋トレしなきゃいけないと思ってましたが、違うんですね!

ビックリしました!

  1. 2011/07/22(金) 16:26:44 |
  2. URL |
  3. かいつ #-
  4. [ 編集 ]

僕も筋トレは毎日しなければいけないと思っていたので、参考になりました。
  1. 2011/08/08(月) 23:09:37 |
  2. URL |
  3. かい #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

こんにちは。突然のコメントすみません。体を動かすことの大切さや楽しさを伝えようと「フィットネスの勧め」というサイトを立ち上げています。ヨガ、エアロ、バレエ、ボクササイズなどのスタジオレッスンを始め、自重、ダンベル、バーベル、チューブ、バランスボールなどの筋トレをイラストや動画を用いて解説しています。
 また、筋肉や骨についての解説も掲載しています。
よろしければ暇なときにでも見てください。
http://www.i-l-fitness-jp.com/
このようなコメント、失礼に感じたら大変申し訳なく思います。また、お返しのコメントなどお気遣いのないようにお願いします。
※重複してコメントしないように注意していますが、もし重複してコメントしているようであれば、その時はその失礼お許しください。
  1. 2011/11/21(月) 13:25:17 |
  2. URL |
  3. フィットネス #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mitparkour.blog6.fc2.com/tb.php/40-c7838f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

Mit

Author:Mit
Mitの成長録では、パルクールをやる人への少しでも役に立つ情報と、自身の成長録、個人的な旅行記、思ったことなどを書いています。
English
管理人プロフィール
gmail1.png


Sapporo Parkour Post 札幌のパルクール情報総合サイト

おすすめ記事

最新記事

カテゴリ

プロフィール (2)
日記 (48)
パルクール日記 (25)
パルクールとは (2)
個人・チーム動画 (35)
PKRoll (1)
Precision (1)
Wall Run (1)
UnderBar (1)
基礎トレーニング (16)
動画・チーム紹介 (20)
パルクールサイト (2)
パルクール映画 (3)
パルクールゲーム (5)
パルクール番組 (3)
パルクールグッズ (5)
パルクールニュース (4)
パルクール本・雑誌 (2)
パルクールマップ (2)
コラム (23)
告知・イベント紹介 (71)
教室・ワークショップ (3)
練習会 (59)
知っておくべきこと (9)
A.D.A.P.Tとは? (3)
音楽 (13)
音楽動画 (1)
クラリネット (2)
ヴァイオリン (7)
テニス (1)
ブレイクダンス (1)
旅行記 (3)
ジャグリング (1)
English (1)
未分類 (0)

RSS

Googleでこのブログを検索する

Web検索 ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

お問い合わせ

ご意見、ご感想、質問などがありましたら気軽にこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。