スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

即興演奏との出会いは確実に音楽の考え方を変えたと思う

今日、ちょっとしたきっかけで私の音楽の世界にずいぶんと大きい変化が生まれました。即興演奏との出会いについて。

きっかけは友達

今日、友達が家に遊びに来たんです。家にはホストブラザーのギターがあって、友達はギターが上手いんで借りて私の部屋で弾いていました。彼の非常に上手い演奏を聴いてると、ヴァイオリンで同じことをしたくなってきて、彼が弾いたのと同じのを私がヴァイオリンで弾く、というのをいくらかやっていました。そしてそのあと、Improvisation、すなわち即興演奏をしよう、という流れになりました。

Improvisationとは

Improvisation、即興演奏(インプロ)とは文字通り即興で演奏すること。つまり楽譜などの弾くもととなるものを使用せず、その場で一瞬で曲を作って弾くのが即興演奏です。

即興演奏の面白さ

即興演奏の魅力は、何よりその面白さなんです。今日初めてやったんですが、本当に面白い。何が面白いかって、まず楽譜がないから、自分で曲を作るんです。何を弾けばわからない、ではなく、何を弾いてもいいってことなんです。楽譜という一つのものに縛られず、自分の弾きたいようにいくらでも曲を作って弾ける、それが即興演奏の魅力で、私を虜にしました。

実際にやること

即興演奏は何でも弾いていいと思いますが、ギターの彼と一緒に弾いているわけですから、合わせる必要があります。私はまだインプロに関しては初心者なので、あまり大きい動きの曲はわかりません。とりあえずギターの音と同じ音をメインにインプロを少しずつ試しずつひろげて行く、そんな感じでやりました。具体的に言うと、彼がDコードを弾いているときは、私がDの音を中心にインプロをしていく、そんな感じです。

新しい窓

このインプロと出会ったことにより、今までになかった音楽の窓から音楽の世界をみれるようになりました。こんなにヴァイオリンを弾いていましたが、インプロなんて考えたこともありませんでした。彼は一時間以上友達とずっとギター同士でインプロをやっていることもあるそうです。私もインプロを練習して、彼をまた合わせたいと思います。



こんな風に美しいインプロがしたい・・・
  1. 2009/03/14(土) 17:49:20|
  2. ヴァイオリン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mitparkour.blog6.fc2.com/tb.php/49-2b27511a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

Mit

Author:Mit
Mitの成長録では、パルクールをやる人への少しでも役に立つ情報と、自身の成長録、個人的な旅行記、思ったことなどを書いています。
English
管理人プロフィール
gmail1.png


Sapporo Parkour Post 札幌のパルクール情報総合サイト

おすすめ記事

最新記事

カテゴリ

プロフィール (2)
日記 (48)
パルクール日記 (25)
パルクールとは (2)
個人・チーム動画 (35)
PKRoll (1)
Precision (1)
Wall Run (1)
UnderBar (1)
基礎トレーニング (16)
動画・チーム紹介 (20)
パルクールサイト (2)
パルクール映画 (3)
パルクールゲーム (5)
パルクール番組 (3)
パルクールグッズ (5)
パルクールニュース (4)
パルクール本・雑誌 (2)
パルクールマップ (2)
コラム (23)
告知・イベント紹介 (71)
教室・ワークショップ (3)
練習会 (59)
知っておくべきこと (9)
A.D.A.P.Tとは? (3)
音楽 (13)
音楽動画 (1)
クラリネット (2)
ヴァイオリン (7)
テニス (1)
ブレイクダンス (1)
旅行記 (3)
ジャグリング (1)
English (1)
未分類 (0)

RSS

Googleでこのブログを検索する

Web検索 ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

お問い合わせ

ご意見、ご感想、質問などがありましたら気軽にこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。