スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二度と長調と短調を間違えないための簡単知識


scale.jpg

ト長調とか、二短調とか、聞いたことありませんか。音楽があまり好きでない人にとってはチンプンカンプンで聞きたくもない、という分野かもしれません。そんな長調と短調、すなわちメイジャーとマイナーについて簡単に説明したいと思います。

長音階(メイジャースケール)とは

長音階というのは、ドからドまでの音程が、全音→全音→半音→全音→全音→全音→半音の順で上がっていく音階のことです。いわゆるドレミファソラシドがこれにあたります。また始まりのドの音は基本音と呼ばれ、それに対応するハニホヘトイロハ(CDEFGABC)の音が○長調の○に入ります。

たとえば、ト長調はトが基本音の長調ですから、G→A→B→C→D→E→F#→Gという順番の長音階になります。Fがシャープになるのは、FとGが半音にならなければいけないためです。

また、ニ長調の場合、基本音のニはDですから、D→E→F#→G→A→B→C#→Dとなります。

短音階とは

短音階には三種類ありますので、それぞれ説明します。

自然的短音階(ナチュラルマイナースケール)

ラシドレミファソラと歌ってみてください。これがナチュラルマイナースケールです。つまり、基本音からの音程が、全音→半音→全音→全音→半音→全音→全音となるのがナチュラルマイナースケールなわけです。

たとえば、イ短調とすると、基本音のイはAですから、A→B→C→D→E→F→G→Aとなります。
ホ短調とした場合、基本音のホはEですから、E→F#→G→A→B→C→D→Eとなります。

和声的短音階(ハーモニックマイナースケール)

ナチュラルマイナースケールの第七音、つまりラシドレミファソラでいうとソの音にあたる音を半音あげるだけ。それだけです。
となると、イ短調のハーモニックマイナースケールはA→B→C→D→E→F→G#→Aになりますね。

旋律的短音階(メロディックマイナースケール)

ハーモニックマイナースケールでは、第七音を半音あげましたが、そうなると一音半あくようなことがおこってしまうため、それを補うために、第六音も半音あげたのがメロディックマイナースケールです。
つまり、またまたイ短調でいくと、A→B→C→D→E→F#→G#→Aとなるわけですね。一般的に、音程が高くなっていくときはメロディック、下がっていくときはナチュラルを使うべきだと言われています。

長調と短調の違い

長調と短調の違いを簡単に言うと、長調は明るい感じ、短調は暗い感じの曲という違いがあります。これは、長調では基本音と第三音が長3度なのに対し、短調では短3度であるためです。第3音が高いか低いかが曲の性格を決めるわけです。

・・・と難しいことを理解するよりも、聴くのが一番早いです。誰もが知ってるであろうラジオ体操第一。明るく元気に朝をスタートする曲ですが、これを短調にするだけでこんなに悲しく暗い曲になってしまいます。

以上、長調と短調についてでした。
・・・英語がわかるかたは、このサイトの説明を見たほうが断然わかりやすいです。
  1. 2009/05/25(月) 19:00:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

No title

おもしろいですね!
暗~いラジオ体操は笑えました(^^)
Mitさんの説明もすごく解りやすくて
良かったです。
短調の曲はきらいではなくて
♭がいっぱい付いていると
なんだか心ひかれてしまいます(^^;
ピアノやキーボードだと音階がわかりやすいんですが
バイオリンは自分で音を探さなくては
いけないので、本当に難しいです。
こんなに色々音楽のことを知ってるMitさんは
曲を作ったりしたことはないですか・・?
  1. 2009/05/25(月) 22:43:35 |
  2. URL |
  3. saguradafamilia #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: No title

画像を一切なしでやったため少しわかりにくいかな、と思いましたが気に入っていただけみたいで良かったです。
音楽のことはブログを読むと色々知ってるように見えますが、
これは勉強したことを調べてすぐにまとめてブログの記事にしてるだけだったりします^^;
このブログは成長録ですからね。
作曲は本気で取り組んだことはありませんがいつもよく無意識でやってたりします・・・
あーいいメロディだなぁって思っても書いてないからすぐ忘れちゃうんですよね・・・インプロと同じです!
  1. 2009/05/26(火) 05:59:24 |
  2. URL |
  3. Mit #-
  4. [ 編集 ]

ありがとう

ヴァイオリン初めたばかリで躓いてましたがすごく分かりやすかったです。ラジオ体操に笑いましたw
ピアノを触ったことが無いんですが、鍵盤一個なのにすごい違うんですね。
テキストに減音スケールが載っていてぐぐって説明見てもさっぱりなのですが、趣味程度でも重要なものですか?完全5度とかもうわけわからんって感じでスケールほっぽりだしてますw
こうやって映像があると本当に分かりやすくていいですね!ありがとうございました
  1. 2013/12/14(土) 23:34:46 |
  2. URL |
  3. ムスカ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mitparkour.blog6.fc2.com/tb.php/66-abed70ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

Mit

Author:Mit
Mitの成長録では、パルクールをやる人への少しでも役に立つ情報と、自身の成長録、個人的な旅行記、思ったことなどを書いています。
English
管理人プロフィール
gmail1.png


Sapporo Parkour Post 札幌のパルクール情報総合サイト

おすすめ記事

最新記事

カテゴリ

プロフィール (2)
日記 (48)
パルクール日記 (25)
パルクールとは (2)
個人・チーム動画 (35)
PKRoll (1)
Precision (1)
Wall Run (1)
UnderBar (1)
基礎トレーニング (16)
動画・チーム紹介 (20)
パルクールサイト (2)
パルクール映画 (3)
パルクールゲーム (5)
パルクール番組 (3)
パルクールグッズ (5)
パルクールニュース (4)
パルクール本・雑誌 (2)
パルクールマップ (2)
コラム (23)
告知・イベント紹介 (71)
教室・ワークショップ (3)
練習会 (59)
知っておくべきこと (9)
A.D.A.P.Tとは? (3)
音楽 (13)
音楽動画 (1)
クラリネット (2)
ヴァイオリン (7)
テニス (1)
ブレイクダンス (1)
旅行記 (3)
ジャグリング (1)
English (1)
未分類 (0)

RSS

Googleでこのブログを検索する

Web検索 ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

お問い合わせ

ご意見、ご感想、質問などがありましたら気軽にこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。