スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カナダでの音楽生活はこのようにして始まった

6ヶ月間ともに過ごしたヴァイオリン、Alegria。出会ったのは1月です。過去の話をですます調で語るとどうも気持ち悪くなってしまうので物語調でいきます。


留学の際、ヴァイオリンを持っていくかどうかは大きな選択だった。長年やってきた楽器を一年丸々弾かないのはどうなのか、向こうで印象的にも色々と良いのでは、と色々考えたのだが結果的に荷物になりすぎるという理由で持っていかないことになった。最初の数カ月は色々と言語や学校のことで忙しく、とくにバイオリンのことは頭の中にはなかった。

1月、留学の半分程が過ぎたころ。ある雪の日にホストマザーと散歩に出かけた。寒いのに散歩に行く理由が見えず、全く乗り気ではなかったのを覚えているが、あまり外出もしていなかったためついて行くことにした。全てが、この雪の日に、始まった。

散歩を終えて散歩道から車のほうに戻る際、他の散歩組と出会った。この町は人口9000人の小さな町のため道行く人は皆知り合いのようなもの。井戸端会議のように道端で会話が始まる。歩いてきたのは女性の二人組で、そのうち一人はTJと名乗る女性だった。会話の途中にホストマザーがあることを聞いた。まだバイオリンをやっているの?と。TJと名乗る女性は4年ほど前からバイオリンを始めたらしい。いわゆる大人からバイオリンをやり始めた人のようだった。話が進み、ホストマザーが私もバイオリンを弾く、しかし手持ちのバイオリンはないからその時は弾いていないと紹介した。するとTJが言った。バイオリンが弾けるのならオーケストラに入りなさい!私の家に弾き手がいなくなって使われなくなったバイオリンが一丁あるから、と。その瞬間から、私のカナダでの音楽人生は、始まった。

翌週の火曜日、週に一回のオーケストラの練習に初参加した。TJ曰くクリスマス公演を終えたばかりだから新しい曲の練習に丁度入ったところだそうだ。地域オーケストラという響きから私は少し緊張していた。のだめで見るようなオーケストラを想像し、自分の技術で入れるのかと心配だった。その時、私は人口9000人のカナダの田舎町にいるという事実を完全に忘れていた。練習場所の小学校の体育館につき、ドアを開けて入って最初に思ったことがある。若い人が、見あたらない。コントラバスの男性はどう見ても80代だった。レベルだとか技術だとか、そういうのは全て杞憂だったと気が付いた。楽譜をその場でもらい、完全に初見で合わせる。第二バイオリンの楽譜だったため初見でもほぼ問題なく弾けた。ただ弾いてる途中に妙に気になることがあった。他の第二バイオリンの音が全く聞こえてこない。決して私の音が大きいわけでもなく、大きな音が出せるバイオリンを使ってるわけでもないのに聞こえてこない。後ろに5~6人いるのに聞こえない理由は一つしかなかった。弾けてないからだ。

初練習を終え、分かったことがいくつもあった。まず、オーケストラ、とくに弦楽器組のレベルは全体的に見て高くない。学生でオーケストラに参加しているのは、ざっと見て3人程度。私のバイオリン技術は上から3番目くらいだということ。コンサートマスターと、バイオリン教師の二人は素晴らしい技術を持っていた。こうして初練習も無事に終わり、コンサートまでずっと第二バイオリンを私が引っ張り上げていく形となった。


以上のような感じでAlegriaと出会い、6か月ほど過ごしました。AlegriaはTJのバイオリンですからもう二度と弾くことはありませんが、おかげで色々な経験ができて楽しかったです。以下写真たちです。
DSC06094.jpg

DSC06089.jpg

DSC06095.jpg

DSC06087.jpg
  1. 2009/06/29(月) 19:00:00|
  2. ヴァイオリン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

No title

Alegriaさんとは運命的な出会いだったんですね!
別れもつらいものがありますね><
Mitさんはもうすぐ帰国されるんですね。
今頃、準備で忙しいのではないですか?
帰っても、ブログ続けてくださいね。
あっ、無理しないでマイペースで続けてください(^^)
楽しみにしています♪

  1. 2009/06/29(月) 21:59:32 |
  2. URL |
  3. saguradafamilia #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: No title

もうすぐ帰国です。最近はパッキングとかで結構忙しかったりします。
帰国してもブログは週2回の定期更新を絶対に続けていくのでこれからもよろしくお願いします^^
  1. 2009/06/30(火) 01:35:26 |
  2. URL |
  3. Mit #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mitparkour.blog6.fc2.com/tb.php/99-2d047716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このブログについて

Mit

Author:Mit
Mitの成長録では、パルクールをやる人への少しでも役に立つ情報と、自身の成長録、個人的な旅行記、思ったことなどを書いています。
English
管理人プロフィール
gmail1.png


Sapporo Parkour Post 札幌のパルクール情報総合サイト

おすすめ記事

最新記事

カテゴリ

プロフィール (2)
日記 (48)
パルクール日記 (25)
パルクールとは (2)
個人・チーム動画 (35)
PKRoll (1)
Precision (1)
Wall Run (1)
UnderBar (1)
基礎トレーニング (16)
動画・チーム紹介 (20)
パルクールサイト (2)
パルクール映画 (3)
パルクールゲーム (5)
パルクール番組 (3)
パルクールグッズ (5)
パルクールニュース (4)
パルクール本・雑誌 (2)
パルクールマップ (2)
コラム (23)
告知・イベント紹介 (71)
教室・ワークショップ (3)
練習会 (59)
知っておくべきこと (9)
A.D.A.P.Tとは? (3)
音楽 (13)
音楽動画 (1)
クラリネット (2)
ヴァイオリン (7)
テニス (1)
ブレイクダンス (1)
旅行記 (3)
ジャグリング (1)
English (1)
未分類 (0)

RSS

Googleでこのブログを検索する

Web検索 ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

お問い合わせ

ご意見、ご感想、質問などがありましたら気軽にこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。